USCPA合格者 二俣 元則 さん

二俣 元則 さん

通学
国内
会計知識無

二俣 元則 さん

自分自身にプレッシャーをかけることで、モチベーションを維持!

  • 総合商社 営業(M&A担当)

USCPAをめざしたきっかけ

自分自身の海外人脈から本格検討が開始された巨大M&Aプロジェクトを遂行している中、ファイナンス/会計/税務の主担当に立候補し、その職務を任されました。商学部出身では有りましたが、「全く」と言って良い程、会計/税務の経験も知識も無く、社内の専門家や財務アドバイザー/公認会計士/税理士というプロを相手にプロジェクトを進めて参りました。

失敗したら会社を揺るがしてしまう程の規模の巨額投資が決定し(当社が中心となりコンソーシアムを形成)、「自分の人脈で持ってきたプロジェクトが失敗すると、コンソーシアム全体に申し訳無い」と思った事がきっかけとなり、USCPAを目指す事としました。

アビタスを選んだ理由

インターネットで検索した際、検索結果の最初の方に出てきたのがアビタスさんでした。他社も有りましたが、アビタスさんの場合は「堅苦しいイメージ」が無く、自習室の提供やDVD貸出しもあり(海外出張が多い当方としては助かりました)、日本橋というロケーション(自宅と会社の中間地点)が魅力でした。

アビタスさんにお世話になってからの印象として、案の定のサービス提供に加え、講師や教材が完璧、またスタッフの方が親身に相談に乗って下さったり、大変満足しております。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAを勉強している過程でも、アビタスさんで蓄積して行った知識は直ぐに大活躍。上記プロを先導し、ファイナンス/会計/税務の主担当としてプロジェクトをリードする事が出来ました。USCPAに合格して初めて知識が大活躍するのではなく、勉強しながらでもM&A実務で大いに役に立つ事、請け合いです。そうすると周囲の人達が、「あれっ、こいつ、何か違うな」という目付きをします。

多忙は勿論、連日の徹夜の中で勉強する事は至極大変でしたが、常に希望を持ち、敢えて周囲の目を気にする様にし、周囲に「勉強中」と表明する事で自分自身にプレッシャーをかけて行くのが結果的に1年5ヶ月もの間、途中で挫折する事無く、頑張れた勝因だと思います。
その結果、全科目1回の受験で合格出来ました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)