USCPA合格者 斉 潔さん

斉 潔さん

通学
国内
会計知識無

斉 潔さん

国際的に活躍するために選んだのがUSCPAでした!

USCPAをめざしたきっかけ

私は中国での大学の専門は英語でした。

日本に来てから日本語学校へ行き、日本語を修得した後、日本の企業に就職をして、日本語・英語・中国語の語学力を生かせる輸入輸出管理の貿易事務部門で働きました。しかし、段々と仕事にも馴れて、自分の成長が止まっていることに気がつき、何か専門の資格を取って、職業専門家として働きたいという気持ちが強くなりました。

私の実家は大家族です。家族の半分は医者と医療関係者、三分の一は経営者です。より専門性の高い職に就く事に、家族も私に強く期待していました。私は弁護士試験もしくは、公認会計士試験を狙おうかなと考えていました。

語学を一つのツールとして、より専門性の高い知識、経歴を身につけたいと思っていたところ、 偶然にもUSCPAの資格試験を知って、在日中国人の私にとって、将来国際的舞台にも活躍出来るので躊躇無く、USCPAへの受験を決心致しました

アビタスを選んだ理由

アビタスは国際資格の専門校です。USCPAの出願手続は複雑で、受験州の条件にも違いが色々とあります。専門知識と経験が豊富な学校のサポートは必須だと思います。アビスタは八重洲や新宿駅近くにあり、私にとって通学が便利でした。私はアビスタが開催した「合格者体験談」、や「受験説明会」等々のイベントにはよく参加し、受験に役立つ情報を沢山手に入れました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

よく受験者から勉強継続のモチベーションを長く維持するのが難しいと聞きます。私の考えでは受験勉強をモチベーションだけに頼れるものではないと思います。学習の仕組みを作るべきです。受験全体のスケジュールを組み立てて、科目別のスケジュール、毎月のスケジュールと毎日の予定を作り、その仕組みの中で計画通りに実行することだと思います。

私自身は一度受験を諦めた時期もありました。しかし、再チャレンジしたところ合格出来ました。中途半端な悔しさを味わったからこそ、必ず好い結果を出すように決意を固めて再開した勉強では、初期に始めて頃より冷静に自分の怠け心と向き合うことが出来、前向きに対処出来るようになりました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)