USCPA合格者 藤原 育也さん

藤原 育也さん

通信
海外
会計知識無

藤原 育也さん

目にするだけで頭が痛くなるような財務諸表にも、今ではドラマを感じられるようになりました。

  • 大手総合商社
  • 学習期間:1年6ヶ月
  • 出願州:アラスカ州→ワシントン州

USCPA 合格時期 ・ 受験回数

  • FAR 77 2018年10-12月 1回
  • AUD 78 2019年 7- 9月 2回
  • BEC 77 2018年10-12月 1回
  • REG 79 2019年 7- 9月 1回

アビタスを選んだ理由・メリット

私はバンド、サークル、バイトに明け暮れる普通の大学生でした。御縁があって今の会社に入社し、入社から営業一筋でお客様商売を担当させて頂き、取引先様と食べたり飲んだりして一定の営業活動はこなしていました。

入社7-8年目の時、中国での研修の機会を頂き、単身で2年間現地での研修/業務を行っている中で、漠然と「このまま歳を重ねていっていいのだろうか」「自分の強みは何なのだろう」「仮に転職市場に出た場合、自分は何を売りにできるのだろうか、何を評価されるのだろうか」と考えるようになりました。

帰国まで半年を切ったころ、「自分に自信をつけたい!」という気持ちから難関資格への挑戦を決意。

中小企業診断士、J-CPA、BATIC等色々な資格を見ましたが、広範囲の領域を万遍なく学べるUSCPAの挑戦を決意致しました。会計も英語もほぼゼロからのスタートでしたが、コツコツと基礎の基礎から学習を始めました。

USCPAを目指した理由

挑戦を決意した後、早速学習方法の検討を開始しました。

学習開始時は中国武漢におりましたので、海外でも学習環境が整えられることが最低条件でした。社内の先輩でアビタスで合格した方がいらっしゃったので、漠然とアビタスが第一候補でしたが、模擬授業のわかりやすさ、そして何よりも御担当者の暖かく手厚いケアを受けアビタスに入学致しました。

単位取得、試験受験、ライセンス取得等USCPAには勉強以外の部分での手続きが非常に煩雑で時間が取られると言われておりますが、アビタスは受講生が勉強に集中できるようにかなり手厚くわかりやすく対応頂きました。私は勉強に集中でき、手続き面はただ言われたことをやっただけでした(笑)

USCPAの学習を通じて得た事

10年程前に簿記3級を取って以来、会計の世界に触れていなかった私にとって、USCPAへの挑戦は非常にChallengingでした。営業畑出身の私は心のどこかで「会計、経営、内部統制、、等は自分には関係ない。」と思っていた部分がありました。

USCPAの学習を通じて、今や会計のトリコです(笑)いままではただの数字の羅列に過ぎず、目にするだけで頭が痛くなるような財務諸表にも、今ではドラマを感じられるようになりました。

今まで何も感じなかったものから何かを感じられるようになるのは非常に素晴らしいことです。財務会計だけでなく、「監査」や「商法・税法」も今までは食わず嫌いでしたが、今では面白さを他人に伝えたいくらいです(笑)

今まで無意識に閉じていたドアがどんどん開いていき、様々な選択肢が増えたことは非常に大きな収穫と思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私は海外、且つ会計知識なしからの挑戦でしたので、勉強仲間もおらず、非常に不安なスタートでした。なので、まずはテキストに忠実にinput、outputでは「人に説明できること」を意識しました。なぜ、こうなるのか、なぜこうならないのか、もし自分が質問されたらどう答えるのかをロジカルに考えました。

少しでも自分で説明が出来ない場合はテキストを熟読、それでもわからなければHPで質問をしました。私は100問以上個別質問をさせて頂きましたが、全ての問題に対して丁寧にわかりやすくご回答頂きました。

また、テキストを順にさらっていくと全体感を見失うことがあるので、全ての教科に於いて、論点をエクセルに纏め、それをA3両面二枚程度に印刷し移動中に眺めていたりしました。テキストを個別に追うとまさに「木を見て森を見ず」になりかねません。USCPAはTBS問題の増加でもわかるように「木を理解しているのは当然で如何に森を把握できるか」も大きなポイントと思います。

エクセルでまとめることで、キーワードの検索/ソートになり関連する論点、紛らわしい箇所もクリアにできます。また、Regulationでは大学受験以降15年ぶりに単語帳を活用しました。これは完全に「木を確実にするため」です。

USCPAの試験は非常に広範囲となるので、本質的に森を把握する能力が問われているものと思います。木ばかりに固執し全体を見失わない様、「木を確実にする勉強」と「森を把握する勉強」、どちらの勉強をしているのかを考えながら学習を進めて頂くと良いと思います。

USCPAの学習は長く、孤独な闘いです。色々なことを犠牲にして、周りの理解も必要になると思います。

私は飲み会等が続いたり、家庭サービスが少なすぎると感じたときは一週間全く勉強しない期間を設けたりもしました。気分転換をしながら、前向きに諦めず努力をすれば必ず報われる資格と思います。自分を信じて頑張ってください!

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)