USCPA合格者 T.K.さん

T.K.さん

通信
国内
会計知識有

T.K.さん

会計や監査の根本的な目的を学んだことで、どの視点にたって考えるべきかということが分かるようになったため、社内の議論を効果的に纏めることができるようになった

  • 学習期間:2年6カ月
  • 出願州:アラスカ州 → ワシントン州

USCPA 合格点数 ・ 合格時期 ・ 受験回数

  • FAR点数 85 / 2017年1~3月 2回
  • AUD点数 75 / 2018年4~6月 2回
  • BEC点数 76 / 2017年10~12月 1回
  • REG点数 77 / 2018年7~9月 1回

USCPAを目指した理由

社内で経理部への異動が決まり、いち早く専門性を身につけて信頼を得ることで仕事をスムーズに進めたかったため。

また将来の海外出向を見据えて、グローバルに通用する会計知識を身につけたかったため。 USCPAの学習範囲の幅広さとグローバルな認知度・社会的評価などから学習することを決めた。

アビタスを選んだ理由

通信教育がメインになることから、以下の観点からテキストの読みやすさを最も重視した。

(1)読んで理解できること(質問をしなくても大丈夫か)

(2)情報量が多すぎないこと

(3)レイアウトが見やすいこと

大手予備校のテキストをすべて比較したところ、アビタスのテキストがすべての点において優れており、自習を進める上でストレスなく勉強できると感じたため。

USCPAの学習を通じて得た事

普段の仕事のなかで、判断が難しかったり、意見が割れるような場面で、自信をもって意見を言えるようになった。

特に会計や監査の根本的な目的を学んだことで、どの視点にたって考えるべきかということが分かるようになったため、社内の議論を効果的に纏めることができるようになったと感じる。

経理に異動して間もないが、部内・部外問わず多くの人から助言を求められるようになり、学習の効果が出ていると感じる。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

社会人として学習する場合、予想される勉強の中断を加味したシナリオを考えておいた方が、諦めずに頑張れるのではないかと思います。

私の場合は、仕事上のトラブル、海外出張、子供の出産、モチベーションの低下など、1カ月以上勉強が中断することが複数回ありました。家族の理解と応援のお陰で最後まで頑張ることができましたが、それがなければ上記のことを言い訳にして諦めていた可能性もありました。

USCPAは諦めなければ取得できる資格だと思います。諦めないように、言い訳になりそうなことは初めから洗い出しておいた方が良いのではないかと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)