USCPA合格者 RNさん

RNさん

通信
国内
会計知識無

RNさん

1時間半講義を聴かないと練習問題が解けなったら、途中で挫けたと思います。

  • 不動産会社広報IR
  • 出願州:グアム州

USCPAを目指した理由

長年、金融翻訳業務に従事していました。主に企業レポートの翻訳をしていたのですが、英語と会計の知識が必要で、体系的に英語と会計全般について学びたいと思っていました。

USCPAは、英語も会計についても知識があるという証明になるので、かなり前から興味はありました。

いつかは、と思いつつ、フルタイムでワーキングマザーをしていたので、なかなか踏み切れなかったのですが、第1子が少し大きくなって精神的に余裕が出てきたこと、また第2子の出産に伴い仕事から離れてまともな時間もできたので、「今しかない!」と思い、資格取得を決めました。

アビタスを選んだ理由

ほとんどのユニットが30分単位で完結するところに一番の魅力を感じました。

ネットで受講できるので子育て・家事の細切れ時間を有効に使えました。テキストのレイアウトも美しくて自分好みでした。サイズや厚さもちょうど良かったです。

受講生用のウェブサイトも大変使いやすかったです。全体的に、勉強する際に、些細だけれどストレスになりそうなところが少なかったです。

例えば、1時間半講義を聴かないと練習問題が解けなったら、途中で挫けたと思います。参照するテキストが多かったら広いスペースを確保しなければならず、その気になったらサクッと進めることは難しいのでは。

USCPAは勉強する範囲が広いのですが、アビタスの講座はプチストレスが少ない分、モチベーションを保ちやすく、学習を進めやすかったと思います。

USCPAの学習を通じて得た事

資格試験のための勉強からは久しく遠ざかっていたので、勉強のペースを掴むのが最初は難しかったです。慣れてくると昔の受験勉強の要領を思い出しました。二人の子持ちになった今でも勉強することで資格取得ができたことは自信になりました。

仕事上は、取得前はなんとなく理解していた会計にまつわることが、自分の中ですでに体系的な知識となっているので、頭の中でパッとわかるようになりました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

・USCPAの出題範囲は広く、人によっては全くと言っていいほど馴染みのない分野もあります。そういう分野については、なかなか頭に入らなくて苦労しました。そういうときは、図書館で、直接の範囲ではないけれど関連する分野の入門書を読んでから、再度テキストを読むとすんなり理解できました。

・理解しているつもりなのに、いざ試験となるとなかなか解けず、あせって時間切れになったことがありました。

パソコンの画面上で英語を読むのは意外に負担です。特にTBSは紙で解くのと全然違う感覚でした。アビタスではPCで本番に近い環境で模試が受験できるので良かったです。PCの環境に慣れておくのも重要だと思いました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)