USCPA合格者 大矢和孝さん

大矢和孝さん

通信
国内
会計知識有

大矢和孝さん

米国の公認会計士という資格を得ることで、自分自身に一定の自信がつきました。また、転職活動を行う上でも大いに効果を発揮したと思います。

  • 日系エネルギー会社事業部
  • 学習期間: 1年10ヶ月
  • 出願州:グアム

USCPA 合格点数 ・ 合格時期 ・ 受験回数

  • 全科目合格 / 2018年

USCPAを目指した理由

元々会計には関心があり、簿記2級やBATICのアカウンティングマネジャーレベルを取得していました。

USCPAは、学生生活や社会人生活を送りながらも努力次第で手が届く資格であること、今後ますます国際化していく中で、英語力を高められることに魅力を感じ、取得を目指しました。

アビタスを選んだ理由

教科書が日本語であり、日本語で理解しながら学習が行えること、また教科書や講師陣の質が高いという評判があったことから、アビタスを選びました。

USCPAの学習を通じて得た事

米国の公認会計士という資格を得ることで、自分自身に一定の自信がつきました。

また、転職活動を行う上でも大いに効果を発揮したと思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAは、地道な努力を積み重ねればどなたにもチャンスがある資格と思います。

まとまった時間を割くのが難しい方でも、アビタスでは通信授業や音声ダウンロードなどを利用し、スキマ時間でもコツコツと学習を行える環境が整えられています。

チャレンジする価値は十分にあると思いますので、是非頑張ってください!

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)