USCPA合格者 新角啓佑さん

新角啓佑さん

通信
海外
会計知識無

新角啓佑さん

仕事が忙しいとなかなか学習時間を確保するのが難しいですが、スキマ時間も有効に使って、集中して学習することが合格への近道

  • 海外日系企業の経理
  • 学習期間:2年2ヶ月
  • 出願州:グアム

USCPA 合格点数 ・ 合格時期 ・ 受験回数

  • FAR点数 86 / 1回
  • AUD点数 88 / 1回
  • BEC点数 78 / 1回
  • REG点数 78 / 1回

USCPAを目指した理由

何か専門的スキルを身につけたいと思ったことが、最初のきっかけですが、その中でなぜUSCPAかというと、理由は2つあります。

1つめは、以前に日本の公認会計士の勉強をしていたことがあり、元々会計の知識があったことです。

2つめは、USCPAという資格が世界各国と資格の相互承認制度という仕組みを持っていることです。これは海外で働いている私にとっては非常に魅力的でした。

アビタスを選んだ理由

受験に必要な単位をウェブベースで取得できるというのが、海外在住の私にとっては、アビタスは大きな魅力でした。

また、インプットは日本語、アウトプットは英語という学習スタイル、スキマ時間でも学習できるように作られているウェブ講座を見て、アビタスなら効率的に学習を進められると思いました。

最終的に他校の教材は一度も使うことなく、アビタスの教材だけで合格することができました。

USCPAの学習を通じて得た事

英語で会計の勉強をしたことは、海外で会計の仕事をする上で非常に役に立ちました。

また、USCPAと名乗れることで、今後の自分のキャリア展開において、自分の価値を示すものとして、役に立つことは間違いないと思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

絶対に合格するという目標を持ち、その目標に向かって正しい努力をすれば、必ず合格する資格だと思います。

私は日本の公認会計士試験の受験経験がありますが、USCPA試験は日本の公認会計士試験のように受験者を落とすための試験というより、基礎を中心に応用も出てくる合格者を出すための試験だと思うので、基礎をベースにしっかり学習していけば、凡人でも合格することができると思います。

USCPAは、いつでも受験できるというのは便利ですが、逆に学習期間が長くなる原因にもなります。また、学習期間が長くなると試験制度が変更するというリスクもあります。

仕事が忙しいとなかなか学習時間を確保するのが難しいですが、スキマ時間も有効に使って、集中して学習することが合格への近道だと思います。

これからUSCPA取得を目指す方、頑張ってください!

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)