USCPA合格者 山本 健介さん

山本 健介さん

通信
国内
会計知識有

山本 健介さん

USCPAの学習を通じて英語を読む力は確実に上達しました。

  • 大手税理士法人スタッフ
  • 学習期間:3年
  • 出願州:アラスカ州 → ワシントン州

USCPA 合格点数 ・ 合格時期 ・ 受験回数

  • FAR点数 89 / 1回
  • AUD点数 78 / 1回
  • BEC点数 87 / 1回
  • REG点数 76 / 1回

USCPAを目指した理由

現在の大手税理士法人に入社してまもなく、英語を使用する業務にアサインされました。また、USGAAPを採用しているクライアントも多数おりました。私はずっと税理士業界で働いてきましたので監査についてよく知らなかったこともあり、そういった足りない知識を補いたいという動機でUSCPAの勉強を開始しました。

アビタスを選んだ理由

教材が日本語と英語のハイブリッドでわかりやすそうだと感じたため、また、受講前に受験プランや費用の見積もりなど丁寧にご説明頂き、サポートが手厚そうだと感じだ事です。

USCPAはまず受験資格を得ることから大変だといううわさを聞いていたため、そういったサポートが手厚そう、スタッフの皆様が親切そうだということは大事なポイントでした。

その点は実際に丁寧、親切なサポートを受験中もライセンス取得手続き中も頂けましたので、感謝しております。

USCPAの学習を通じて得た事

英語を読む力は確実に上達しました。現在は受験勉強で得た知識を直接使う機会が多いわけではありませんが、将来そのような機会を増やしたいと思っています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私の場合は基本的にアビタスの教材だけを使って勉強し、合格することができました。ただREGに関しては、学習を始める前にアメリカの民法や商法、税法などを解説している市販の書籍を何冊かざっくりと読んで、概要を把握した上で勉強を始めました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)