USCPA合格者 T.Nさん

T.Nさん

通信
海外
会計知識有

T.Nさん

広範な知識を体系的に学ぶことができたおかげで、業務を行う上でも基礎知識を基により論理的に理解できるようになった

  • 商社(海外事業投資)
  • 学習期間:1年6か月
  • 出願州:アラスカ州→ワシントン州

USCPAを目指した理由

業務を通じて会計知識を身に着ける機会はあるものの、担当しているビジネスに必要となる特定の分野に偏ってしまうため、より広範な知識を体系的に学びなおしたいというのが一番の理由。

アビタスを選んだ理由

元々社内研修の講師として三輪代表の講義を聞いたことがあったこと、また、同僚にもアビタスを利用した人が何人かいたことで親近感があった。当時住んでいたところから校舎が近く、受講の相談に行ったところ色々と相談に乗ってもらえたので他の予備校を検討することなく即決した。

受講開始後すぐに海外駐在となり通信学習を行っていたが、ネット環境が悪く講義をスムーズに視聴することが難しかった。アビタスに相談した所すぐにDVDを送ってもらえたので大変助かった。(赴任先の郵便事情が劣悪なため、最初EMSで送ってもらったものが届かないというハプニングもあったが、迅速な対応をしてもらえたお蔭でその後すぐ別の方法でDVDを受け取れ、学習スケジュールに影響がなく済んだ。)

USCPAの学習を通じて得た事

当初USCPAを目指したきっかけであった広範な知識を体系的に学ぶことができたおかげで、業務を行う上でも基礎知識を基により論理的に理解できるようになったことが最大の収穫だと思う。

また、仕事上付き合う人にも会計士が多いので、同じ言語で会話できるようになったことで関係構築がスムーズに行きやすくなるというメリットもあった。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

仕事とUSCPAの学習を両立する中で難しかったのは、学習時間を確保することとモチベーションを保ち続けることです。学習時間については、通勤時間や出張の移動時間など細切れの時間を有効活用できるよう、アビタスの教材に加え試験問題のアプリを購入したり、手のひらサイズのメモ帳で暗記カードを作り常にカバンに入れておくなど、いつ何時でも勉強ができるように工夫しました。

1年半という長丁場だったので、モチベーションの維持は一番苦労した点でした。とにかく試験前はプライベートの予定を入れずに勉強に集中し、試験直後から休暇を取得して1-2週間まったく勉強せず気分をリセット、それが終わったら次の試験までまた勉強に集中するということを繰り返し、メリハリをつけることを意識しました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)