USCPA合格者 T.K.さん

T.K.さん

通信
国内
会計知識無

T.K.さん

1年間でUSCPA試験合格を考えた場合、アビタスが最適でした。

  • 会社員
  • 学習期間:1年
  • 出願州:アラスカ州 → ワシントン州

USCPA 合格点数 ・ 合格時期 ・ 受験回数

  • FAR点数 / 82 / 2015年4・5月 / 1回
  • AUD点数 / 89 / 2015年7・8月 / 1回
  • BEC点数 / 80 / 2015年7・8月 / 1回
  • REG点数 / 83 / 2015年4・5月 / 1回

USCPAをめざしたきっかけ

学生のころから、会計を体系的に勉強してみたいという思いがありました。また、社会人になっても、経理や財務関係の部署ではなかったものの、会計の知識が必要とされる場面があり、その思いを強くしていました。一方で、簿記から勉強する日本での一般的な会計の勉強方法にはなじめず、会計に関する初心者向けの解説本を読む程度にとどまっていました。

こうした中、仕事で残業がさほど多くない部署に配属となり、少なくとも1年間は時間に余裕がある生活が送れる見込みが立ちました。この時間を活かし、何をするか色々調べた結果、USCPAの存在を知り、社会人でもスケジュールに合わせて受験ができることや、簿記からの積み上げではなく会計の全体像を学ぶアプローチを取ることに魅力を感じ、受験を決めました。

アビタスを選んだ理由

1年間での合格を目標とし、会計についてしっかり知識を付けることが目的であったため、

・1年間での早期合格が可能であること ・各科目について体系立った勉強ができること

を重視してスクールを吟味しました。

各社の説明会に参加した結果、上記2点においてアビタスが一番バランスがとれていると感じました。また、説明会の席で、スタッフの方にアビタスではどういう人が早期合格しているか聞いたところ、「合格までの期間を決めて勉強している人です」とご回答を頂き、アビタスなら早期合格ができると直観を得たことも決め手になりました。

振り返ると、目標通り1年間で合格することができ、実際にアビタスを選んで正解でした。テキストや授業がしっかり作られており、各科目について体系立った勉強ができ、アビタスの教材のみで合格することができました。

受講生専用サイトには勉強や受験手続きなどに関して必要な情報が整理され参考になりましたし、模擬試験は受験前に実力を測る良いバロメータになりました。

分からない問題があれば受講生専用サイトを通じて質問をすれば丁寧な解説が返ってきましたし、勉強に行き詰れば卒業生のアドバイザーの方と面談し軌道修正ができたため、1年間を通じて非常に効率的に勉強することができました。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

FARの勉強を通じて会計に関して体系的な知識がついただけではなく、AUDやBECを通じて会社組織の在り方の議論を学んだり、REGを通じて今まで疎かった税法・ビジネス法の知識を学べたことは、今後仕事を続けていく中で幅広く使える知識を学ぶことができ、非常に有益であったと感じています。

また、働きながら限られた時間の中での受験経験だったため、効率的に勉強することについて徹底的に知恵を絞ったことで、自分に合った勉強法について突き詰めることができ、今後他の分野で何かを学ぶ際に活かすことができると感じています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAでは、各科目によって勉強内容が殆ど異なるため、早期合格のためにはそれぞれの科目に合ったアプローチを考えることが重要だと思います。また、出題範囲が広いため、勉強したことを忘れないうちに反復し、受験時にピークが来るようにすることも重要だと感じました。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)