USCPA合格者 山根 慎也さん

山根 慎也さん

通信
国内
会計知識有

山根 慎也さん

一度は資格取得を諦めたが、再度チャレンジし短期間で合格することが出来ました!

  • 総合商社
  • 学習期間:1年
  • 出願州:ワシントン州

USCPA 合格点数 / 受験時期 / 受験回数

  • FAR点数 98 /2014年4・5月/1回
  • AUD点数 92 /2014年7・8月/1回
  • BEC点数 84 /2014年7・8月/1回
  • REG点数 93 /2014年10・11月 /1回

USCPAをめざしたきっかけ

経理部に所属しており、会計/監査/税務等について体系的に学びたかったため。

トレイニー(研修生)としてニューヨークで勤務した際に、将来、またアメリカで働きたいという思いを持ち、USCPAの資格取得がその際にも役立つと考えたため。

アビタスを選んだ理由

アビタスを選んだ理由は、有名な資格学校であり信用出来ると考えたから。

メリットは以下2点。

●アビタスの教材を学習することで、その他の教材等を使用しなくても合格出来たこと。 ●通信教育で学習していたが、教科書や問題集の不明点についてはメールで問い合わせると丁寧に回答頂けるので、通信教育でも学習に支障がなかったこと。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

●仕事では業務に必要な知識の習得に偏重しがちだが、会計基準のコンセプト等も含め体系的に学べることは有意義。

●ライセンスも取得し、名刺にもUSCPAと記載しているので、海外出張時等に会計士等と打合せする際にある程度信用を得られると思う。(最初からなめられることはないと思う。)

●合格者の集まり等を通じて、他の業界や会社で働く方々と知り合うことができ、よい刺激を受けている。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私は、2009年にUSCPAの勉強を始めましたが、海外転勤や、勤務している会社がIFRSに移行したこと等もあり、一度は資格取得をあきらめました。しかし、一念発起して勉強を再開し、短期間で合格する(=全科目一発合格する)という目標を持って取り組みました。

USCPAの試験内容は難しいものではないと思いますが、試験範囲が広く、一定の学習時間が必要ですので、途中でくじけそうになる時もあると思いますが、頑張った分だけ結果の出る試験だと思いますので、最後まであきらめずに頑張って欲しいなと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)