USCPA合格者 hole-in-oneさん

hole-in-oneさん

通学
国内
会計知識無

hole-in-oneさん

USCPA試験は続けていれば必ず合格できる試験です。

USCPAをめざしたきっかけ

会社の監査役に就任した後に、何かチャレンジすることはないかと思いUSCPAの勉強を始めた。

監査役は大変に重要な職務であり商法や会社法、金商法など勉強することが多かったが、比較的時間が自由で期限のある仕事が少なく、英語力の維持も兼ねてUSCPAにチャレンジすることとした。

アビタスを選んだ理由

日本経済新聞の広告を見たことと、友人の勧めに従った。アビタスのHomepageも参考になった。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

受験資格(必要単位)の取得は、一年程度で終わり、二年目から3か月毎にグアムに行って受験したが、二泊三日ので二科目受験はなかなかうまくいかなかった。

その後は横浜のPrometricで受験したが、カリクラムの変更や試験システムの変更、内容へのIFRSの影響などがあり、4科目すべてを1年半内には合格せず、折角合格した科目をまた再受験することが度々だった。

しかし、苦しくても続けていれば最後には合格すると信じていた。

USCPAを目指す人、特に年配者には人生をそれなりに乗り切っているわけだから、自分の力を信じて貫徹して頂きたいと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)