USCPA合格者 T.H.さん

T.H.さん

通信
国内
会計知識無

T.H.さん

バックパッカーとしてアジアを巡ったことがきっかけでした。

USCPAをめざしたきっかけ

私は大学を卒業後フリーターをしていたのですが、新興国の活況を実際にこの目で見たいと思い、7か月間バックパッカーとしてアジアを巡っていました。

現地の経済の勢いを肌で感じ、これから国内の市場が縮小していくことが予想される中、必然的に日本企業のアジア市場進出は増加していくであろうということを強く確信しました。 それと同時に社会のインフラ・サービス全般に関してまだまだ未整備で不便であること、そしてより豊かな、より便利な生活を現地の人々が強く求めていることも併せて痛感しました。

そのような旅先での体験を経て、次第に現地に進出する日本企業を支援することで、日本・新興国の両方がWin-Winな関係で発展していけるのではないかという想いを強くしていきました。

この想いを実現する手段を考えた時、大学時代に簿記学校に通い会計を勉強していたこと、英語が得意だったことから、会計知識と語学を武器に日本企業のアジア進出を助けるという目標に思い至り、まずはUSCPAの取得を短期目標として立てました。

アビタスを選んだ理由

私の場合九州の実家に帰って勉強に専念、という手段をとりましたので当然のこと通学はできません。

通信生のための受講生専用サイトあるいは電話などを通じての質問・回答体制がしっかりと整えられていたので、アビタスを選びました。

また、合格後のライセンス取得サポートが充実していたこと、教材の量が合格点をとるために必要な分量に絞ってあること(不必要に多くない)も決め手となりました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

FAR,REG,BEC,AUD と受験し続けて最初の3科目は順当に合格したのですがAUDがなかなか合格できませんでした。 今思えば勉強の進め方について情報収集が不足していました。

少しでも分からないところは受験生用のカウンセリングでしらみつぶしに解消していったほうがよいと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)