USCPA合格者 H.Mさん

H.Mさん

通信
国内
会計知識無

H.Mさん

英語力のレベルアップを目的に学習スタート! 学習内容も非常に役に立つものが多く、仕事にも活きています。

  • 金融機関 金融商品開発担当

■米国公認会計士を目指したきっかけは何ですか?

これからの時代を生き抜いていくためにも一定の英語力は持っていて当たり前だと思い、英語力のレベルアップを目的としてUSCPAを目指しました。

そして、英語の勉強として、単純にTOEICなどに焦点を定めるよりも、ビジネスの広範な知識も習得できるUSCPAの方が魅力的に思えました。仕事で直接的に関係のある資格ではありませんでしたが、勉強内容は非常に役に立つものが多く、仕事において活きた内容もあります。

英語で情報収集をする力は確実に高まりました。

■アビタスを選んだ理由は何ですか?

英語のブランクが10年あったため、英語でテキストを読んで理解するというのはほぼ不可能に近いように思えました。そんななかAbitusの日本語で会計を理解するというアプローチは非常に魅力的でした。

勉強は通信でやろうと思っていたので、インターネット上でのサポートの充実も決め手となりました。

■USCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAは、私のような英語に苦手意識のある典型的日本人にとっては、決してラクな資格ではなく、かなりの勉強量が必要とされます。しかし、勉強方法さえ間違えなければ確実に合格できる試験だと思います。

勉強は最初こそ辛いことが多いのですが、日々の生活においてご飯を食べるのと同じように勉強も習慣化させてしまえば、それほど苦痛にはならなくなります。時間の限られた社会人としては、勉強を習慣化させることが大事だと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)