USCPA合格者 木村 圭佑さん

木村 圭佑さん

通学
国内
会計知識無

木村 圭佑さん

USCPA試験で一番重要な事は「自分のモチベーションをマネージすること」

  • 建設業 経理担当

USCPAをめざしたきっかけ

~ 日経新聞がきっかけ ~

中学生~大学3年生ぐらいまで、英語が大好きだったので留学や英会話教室、TOEICの試験などを受けるなどして英語の勉強をしていました。

但し、大学3年生の頃に入った大学のゼミナールの授業で、日本の経済や企業について討論をしたのですが、周りに全くついていけず悔しい思いをしました。その時に英語だけではなく、経済や会計について勉強したいと思いました。

社会人になり、たまたま開いた日経新聞の朝刊の広告でアビタスの存在を知りました。 英語で会計や経済について学べるという広告内容を見たときは、大好きな英語で会計や経済について学べるなんて一石二鳥だと思い、すぐにUSCPAを開始する決定をしました。

アビタスを選んだ理由

大きく三点あります。

1,ロケーション

私の職場がアビタス新宿校まで徒歩5分の場所にあるので、仕事終わりに気軽に通えた事が大きかった為。

2,スタッフの対応

スタッフの方がUSCPA取得のメリットを丁寧かつ的確に教えてくれたのと、働きながらも絶対に合格できますという力強い言葉をかけてくれたことに安心感を覚えたため。

3,教材

要点を完結かつコンパクトにまとめていたので、初めて見たときにスッと自分の頭の中に入ってきた。またMC(問題)と教科書を連動して使える事も魅力的であった。(MCと教科書にナンバリングをしている点)

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

~ モチベーションのマネジメントと勉強友達の重要性 ~

この試験で一番、重要な事は自分のモチベーションをマネージすることだと思います。

外的要因(仕事、家庭、病気 等々)によって、勉強をやめたいと思う時があるかと思います。そんな時は、自分が何でこの試験を目指しているかという勉強開始前に設定した目的に立ち返ってください。どんな外的要因があろうが、この目的に立ち返る事でモチベーションをあげる事ができるはずです。

それと、勉強友達をなるべく作ってください。 勉強友達はモチベーションを維持するのにも役立ちますし、友達と情報交換することもできます。

尚、各科目の私の勉強方法とアドバイスをまとめたものを掲載しておきますので参考にしていただければ幸いです。(ここに記載されている問題のトレンドは、試験時期により変化しますのでご了承ください)

~ 各科目の勉強法 ~

FAR

●使用した教材:教科書、MC

暗記系の公会計で点数を稼いだのが大きかったと思います。仕訳が苦手なら暗記に注力した方が良いかもしれません。 仕訳に関しては、ポケットサイズに重要な仕訳を書き込み、それを通勤時間やトイレで見返す癖を作り、常に仕訳と触れる空間を作る工夫をしました。

REG

●使用した教材:教科書、MC、洋書教材

BASISの考え方を理解しないと合格は難しいと思います。私は、法人、個人、信託の場合のBASISを図にして、それを友達に説明することで内容をマスターしました。また税務申告書をコピーして、そこに重要なことを書き込み、わざわざ教科書に立ち返らなくても済むように工夫しました。

AUD

●使用した教材:教科書

まず監査の一連の流れをマスターしてから、MCを解くことをお勧めします。 いきなりMCから解き始めると、個別の論点については詳しくなりますが、それが監査のストーリーの中でどこにあたるのか、そして後の監査手続にどのような影響力を及ぼすのか把握するのが難しくなります。まさしく、木を見て森を見ずという状態になってしまうのです。 監査の流れをA4用紙に簡単にまとめ、MCを解く際はそれを常に横に置いておくことをお勧めします。それとアビタス以外の教材に手を出すことをお勧めしません。私が合格したときは、アビタスの教科書からすべて出題されていました。

BEC

●使用した教材:教科書、MC、Wikipedia

いくらMCのスコアが良くても、WCがしっかりと書けていないと点数が出ない科目だと思います。私は、1回目と2回目はMCがStrongerでしたが、WCがWeakerだった為、落ちています。なるべくWCを軽視しないで試験に臨む方が良いと思います。 もしネイティブスピーカーに英文をチェックしてもらう機会があれば積極的に頼みましょう。文法ミスや誤った表現などを多用すると減点の対象になりますので。またWCのトピックは流行がありますので、自分と近いタームで試験を受けた友達と情報交換することをお勧めします。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)