USCPA合格者 橘 晴子さん

橘 晴子さん

通学
国内
会計知識有

橘 晴子さん

自分自身の将来の可能性を広げておくのに良いチャンスだと思いUSCPAを目指しました。

  • 宝飾系企業 経理担当

USCPAをめざしたきっかけ

幼いころから抵抗なく受け入れられた英語と学生時代に学んだ会計学の両者を生かせる資格を模索しているときにUSCPAについて興味を持ち始めました。

資格取得者に話を聞いたり、自分なりに調べたりしているうちに、実質グローバルスタンダードである米国基準を学ぶことにより知識と仕事の幅を広げられること、財務・経理に関わらずCEO・営業・法務等様々な職種の方がこの資格を持ちながらキャリアアップを図っているのを知り自分自身の将来の可能性を広げておくのに良いチャンスだと思いUSCPAを目指しました。

アビタスを選んだ理由

一番の決め手は、「効率良く」勉強ができると思ったからです。 社会人になって間もなく、他の専門学校に通ってUSCPAの勉強をしたことがありました。テキスト・問題集(何種類か)・論点集・洋書の分厚いテキスト・CD-ROM・・・等々こなさなければならないものが多かった一方で、仕事が忙しくなり勉強に費やす時間が限られ、結局どれも中途半端で消化不良に終わっていました。

数年後、再チャレンジしようと決意したときに、前回の反省を活かした「効率良く」勉強がしたいと思いアビタスを選びました。 テキストと問題集の反復でOK、洋書に手を出す必要はないと言われたときは驚きました。出題範囲が広い試験にも関わらずこれだけやればよいという明確でシンプルな勉強方法は私にぴったりでした。要点がおさえられているテキストを授業後に丁寧に復讐し、問題集は5回以上解き間違えた箇所はその都度テキストに戻り論点を再度復讐しました。

どうしても覚えられない箇所はマイノートにまとめて持ち歩き通勤中に目を通す、このような勉強方法をひたすら反復して無事合格することができました。 また、講義以外でも試験対策講座や模擬試験、スタッフの方のサポート体制が非常に充実していることも勉強の手助けとなりました。

本番と同じ環境で模擬試験を受けたり、USCPAのことでわからないことがあれば質問しすぐに回答して頂けたので試験まで不安なく過ごすことができたのもアビタスのおかげだと思っています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

モチベーションの維持と反復学習による知識の定着が試験対策のポイントになると思います。

幅広い試験範囲で膨大な量の勉強をこなしていくことは容易ではないです。新しいことを覚えると以前に覚えたことを忘れたり、以前に解けた問題が1週間後に解けなくなっていたりすることもしょっちゅうで自己嫌悪に陥ることも多々ありました。つらいときでも勉強の波を崩すことなく持続するためには、何のために勉強しているのか?やUSCPAを取得後自分が何になりたいのか?を具体的にイメージできることが必要だと思います。取得後のキャリアパスを明確にして勉強の原動力にすることで、つらいときでも前向きに取り組むことができたと思います。

長く勉強することには限度があると思いますので、いつまでに合格するぞ、という明確な時間の目標をもって短期集中でやることが望ましいと思います。 また、実際に試験を受けてわかったことは、英文問題を見て瞬時に何の論点が問われているかを把握しながら関連する論点を引き出し、回答するということをいかに早くできるかが大事だということです。当然、試験問題はランダムに出題されますし、制限時間があります。

そのためにはテキストと問題集をひたすら反復学習して、知識の定着(インプット)と活用(アウトプット)の練習をしていくことが重要です。問題集や模擬試験で間違えた箇所を復讐すると自分の理解が不十分であることがとてもよくわかります。

それらを一つ一つ丁寧に克服し、自分の弱点を少しでも最小に抑えて本番の試験にのぞむことが合格への道に繋がると思います。 USCPAはグローバルに活用できる資格ですし、諦めずにきちんと勉強すれば必ず合格できる資格ですので、キャリアアップを考えている方はぜひチャレンジしてみてください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)