USCPA合格者 匿名希望さん

匿名希望さん

通信
国内
会計知識無

匿名希望さん

合格まで約1年!短期合格の秘訣はモチベーションの維持とスケジュール管理!

  • 外資系コンサルティングファーム

USCPAをめざしたきっかけ

企業の海外進出支援を専門とするコンサルタントになりたいという考えが以前からあり、できれば企業の進出前の段階から進出後のサポートまで一環したサービス提供ができるようになりたいと考えたときに、必然的に会計知識が欠かせないと思いました。

ビジネスコンサルティングをする上でも企業の財務状況や進出国の会計、税務規制等が考慮できていなければ説得性や現実性に欠け、本当の意味でのコンサルティングにならないと考えたからです。

海外進出を前提としていたので、受験するならばUSCPAと決めていました。また、企業のブランド名で売るのではなく、一人のコンサルタントとして周りからの信頼を得て、世界中どこでも通用するようになるためにも、なるべく早い段階でベースとなる資格を取得し、その上で実務経験を積みたいと思いこのタイミングで受験を決めました。

アビタスを選んだ理由

他社と比べ教材がコンパクトにまとまっていたからです。

海外に長く住んでいたこともあり英語のみの教材を使用することも考えましたが、将来的に日系企業を相手にした仕事をすることを考え、英語だけではなく日本語の専門用語にも慣れておきたいと考え、日本語と英語の両方にふれられるテキストがよいとも思い選びました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAを目指す上で最も苦労した点は実際には試験勉強ではなく、勉強をコンスタントに続けるためのモチベーションのキープとスケジュール管理でした。

モチベーションという意味では、そもそも資格を取得する目的が明確でなければ長期間保持するのは難しいと思います。

USCPAを取得してどのようにその資格を活かしていくのかを具体的にイメージできることが大切だと思います。そのためには、取得を決める前に関係者に話を聞いてみるのもよいと思います。

目的を明確にして、いざ受験を決めたとしても、モチベーションをキープするのは難しいこともあるかと思います。

その時に、勉強やキャリアなどを相談し情報交換できる仲間がいると非常にプラスになると思います。モチベーションはスケジュール管理にも影響します。始めにがっちりとしたスケジュールを組んでもモチベーションや内容の理解度等によって予定通りの進捗にならないことは多々ありました。

ですのでなるべくフレキシブルで変更のし易いスケジュール、進捗管理を行うことが良かったと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)