USCPA合格者 炭竈 紘孝さん

炭竈 紘孝さん

通学
国内
会計知識有

炭竈 紘孝さん

業務を深く理解するためには、実務に応用ができるUSCPAの資格学習が最適な手段と考え、受験を決心しました。

USCPAをめざしたきっかけ

事業会社で連結決算業務に従事しています。勤務先はアメリカをはじめ海外に在外子会社を有しており、英文会計を使う機会が多くあります。

業務を深く理解するためには、実務に応用ができるUSCPAの資格学習が最適な手段と考え、受験を決心しました。

また、過去に簿記を学習していたこともあり会計に関心が高かったことや、英文会計リテラシーを証明する手段として大きな強みがあることも、USCPAを目指したきっかけとなりました。

アビタスを選んだ理由

USCPA保有者が周囲にいますが、皆アビタスで学習をした経験を持っていました。

受講相談のためにアビタスを訪問したときは、カリキュラム、教材、準備していた質問事項について、事務局のスタッフが丁寧に説明してくださりました。

合格のイメージができあがるなか、アビタスで一日も早く学習をスタートさせようと思い、他校と比較する時間が惜しく感じるようになり、入校を決断しました。

短い期間で全科目をストレートで合格することができ、アビタスを選んで正しかったことを結果として証明できました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

この資格は自ら設定した受験日に向かって、学習のスケジューリングを立てて臨むことになるため、高いモチベーションと自律力が求められます。

私はこれらを維持するために、資格取得を目指した原点の想いを忘れず、また、取得後の自身の前向きなイメージを持って勉強に励みました。

合格時には、家族、知人友人、アビタス関係者等周囲の方々が祝福してくださり、多くの方が温かく見守ってくださったことを実感する一方、周囲のサポートがあって合格できたことを改めて感謝しています。

USCPAを目指す方におかれましても、チャレンジする姿勢を周りが応援していますので、それを力に合格するまであきらめないで頑張ってほしいと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)