USCPA合格者 Yさん

Yさん

通学
国内
会計知識有

Yさん

上を目指すうえで「自身の専門分野を持つこと」が必須だと感じはじめ、USCPAを目指しはじめました。

  • 業務・IT系 コンサルティングファーム

USCPAをめざしたきっかけ

業務・ITコンサルタントをしているが、今まで総合系ファームということで様々な業界、ソリューションのプロジェクトを担当してきた。

若手コンサルとしてはコンサルティングのベーシックな能力を養うという意味で幅広く経験することは大切なことだったが、上を目指すうえで(顧客から高いフィーを貰うということ)、自身の専門分野を持つことが必須だと感じはじめた。

その中で、留学経験があり英語堪能であった点と、回りに会計士の友人が多かったこともあり、USCPAを目指しはじめた。

アビタスを選んだ理由

・家から通いやすい点。
・企業としてUSCPAに特化したサービスを行っていた点。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

正直、USCPAに合格したから会計のプロということではないと思います。実際に、現在業務IT系の会計コンサルとして働いてますが、資格を持っていなくても知識豊富な人々は多々いますし、自分の不甲斐なさを日々感じています。

ただ、転職活動時やPJアサイン時など自身の知識量を全く知らない相手に対して肩書はかなり効果を発揮します。その意味では取得しておいてけして損はありません。

ただし、USCPAホルダーとしての期待値の高さは常につきまといますので、テストに受かった後の方が勉強が必要になるかもしれませんね。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)