USCPA合格者 T.Tさん

T.Tさん

通学
国内
会計知識有

T.Tさん

受験すると決めたからには、学ぶことを思いっきり楽しむこと!

  • 大手化学品メーカー 経理担当

USCPAをめざしたきっかけ

目指そうと思った頃に2つの思いが、きっかけとしてありました。

一つに、会計を仕事で使っている身として、一度、会計を体系立てて学びたかったという思い。

もう一つに、今後のキャリア形成を考えた上でも、将来、何かしら会計・財務に関わる仕事をしていくのだろうなと漠然には考えていたので、会計・財務に関する知識と英語力を持っていることをある程度保証してくれるであろうUSCPAの資格取得は、コスト・時間をかけても無駄にはならないだろうという思い。

アビタスを選んだ理由

USCPAを目指したきっかけのところに記載した、当時の思いを思い描いていた頃に、偶然、日本経済新聞の広告欄にアビタスのUSCPAの受験予備校の紹介を発見したことがアビタスに決めた理由です。

自身の当初の思いと、広告欄を発見するという偶然が重なり、何かの縁のようなものを感じたので、他予備校との比較検討などはせず、決めました。 人生の転機には、必ずこういった縁というものがあるのだと、合格した今になって思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私の場合は、実務と照らし合わせながら、学べる部分が多くあった資格でしたので、勉強自体も非常に楽しく学べました。

普段、会計に関わってない方もいるかと思いますが、受験すると決めたからには、学ぶことを思いっきり楽しむことがまず重要ではないかと思います。辛いだけの学習と思い、乗り切らなければならないとだけ思ってしまうと、非常にもったいない資格だと思うので、将来の自分のキャリアを思い描きながら、ブレずに楽しんで学習することが重要だと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)