USCPA合格者 秋吉 寛信さん

秋吉 寛信さん

通学
国内
会計知識有

秋吉 寛信さん

仕事と両立しながらの学習では、その”原動力”となるモチベーション管理が鍵となりました。

  • 大手コンサルティング会社 コンサルタント

USCPAをめざしたきっかけ

大学・大学院を卒業し、コンサルティング会社への就職が決まっていた私は、今後のキャリア形成の基盤として、入社5年の間にIT・会計・英語の素養を身に付けることが必要だと考えました。その点、USCPAの取得は、以下の視点から役に立つと思い学習を始めました。

#1 効率的な知識の取得

  • 会計・英語の両方を同時に学習することができる
  • 問題集・試験をアウトプットの場として活用し、知識定着化のサイクルを回すことができる

#2 知識・向上心の見える化

  • 国内外・社内外問わず、会計・英語の最低限の知識を証明できる
  • 自己研鑽の姿勢と実績を示すことができる

#3 自信の確保

  • 高い目標に向けて邁進し、それを達成することで自分に自信をつけることができる

アビタスを選んだ理由

教材が分かりやすく、受講生に対するサポート体制も充実していた点が大きかったです。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

効率的に資格を取得するための勉強法も重要ですが、特に仕事と両立しながら学習を進める場合は、その原動力となるモチベーション管理が重要だと感じました。私の場合、なぜこの資格を取得する必要があるのかを定期的に振り返り、時に資格の先に待っているものを妄想することで、学習を続けるモチベーションを維持しました。

USCPAは75点以上を取得すれば良いという点で、努力すれば必ず報われる試験だと思いますので、自分の気持ちとうまく折り合いを付けながら頑張ってください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)