USCPA合格者 匿名希望さん

匿名希望さん

通信
海外
会計知識有

匿名希望さん

MBA取得後、USCPAで専門性を高め、更なるキャリアアップを目指す!

  • 総合商社 海外事業会社出向(CFO)

USCPAをめざしたきっかけ

社費留学にてMBAを取得後、更なるキャリアアップのため、専門性の高いUSCPAの取得を目指した。

現在、海外事業会社のCFOの職を担っており、部下には会計の有資格者が多く、資格取得の必要性を感じた。また、会社の方針として海外事業展開を積極的に行っており、自らUSCPAを取得することで、同僚や後輩にも推奨し、社内の人材育成を図りたかった。

アビタスを選んだ理由

日本で最も伝統のあるUSCPA取得のための学校であると感じた。

学習での失敗点

勉強の過程で新しく加わった範囲(IFRSやISA等)については十分な準備が出来なかった。

単位取得において、良いグレードが取れるようこだわってしまうこととなり、単位取得に余分な時間を要した。 どんどん単位認定試験を受けて早めに単位を揃え、その後、試験対策の方に十分な時間を割くべきであった。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAの資格は、諦めずにやり続ければ必ず資格取得まで到達出来ると思います。 仕事との両立に最も頭を悩ませると思いますが、自分のリズムを作り、コツコツと続けることが大切だと思います。

会社経営においても重要な分野の一つである財務・会計に関わる仕事に携わるにあたり、非常に実践的な資格であると考えます。

資格取得後は業種や国内・海外に拘わらず、幅広い業種や地域で活躍の場が増えると思います。 キャリアアップを図るにあたり非常に有効な資格と考えます。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)