USCPA合格者 T.Yさん

T.Yさん

通学
国内
会計知識有

T.Yさん

国内受験が可能になったのをきっかけに、再度チャレンジ!

  • Starbucks Coffee Japan US GAAP

USCPAをめざしたきっかけ

自分の現在の仕事に直接関係のある分野の知識を体系的に学び直し、将来に渡って社外や海外でも自分のキャリアを評価してもらえる資格が欲しかったからです。

私の場合はペーパーテスト時代にも受験した経験が有りますが、不合格のまま勉強から遠ざかっていました。しかし、国内受験が可能になったのをきっかけに、再度チャレンジした敗者復活組です。

アビタスを選んだ理由

US CPAのスクールとしての実績があり、通学にも便利なロケーションだったためです。

私が入学した当時は、三輪先生も教壇に立たれていらっしゃり、その分かり易い講義に感銘を受けたものです。入学から再受講ができる有効期間が長かったおかげで、再度チャレンジする際にもスムーズに復学ができました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

勉強する時間を継続して確保し、実行する気力を維持すれば、誰でもいつかは合格できます。ただし、どれ位の時間が必要かは個人差があると思います。試験の合格にはCPAとして要求される最小限の知識と共に、多くの問題を時間内に解答する処理能力が試されます。

英語を母国語としない受験者には、読解力がハンディキャップとなりますが、合格後には会計PLUS英語のスキルが身に付いているはずですので、日頃から会計に関する情報を英語でインプットするなどして、バランス良く実力を上げていくのが有効かと思います。

あとは受験スケジュールを先に定めてから、その期間の勉強スケジュールを計画すると、結果として時間やお金の浪費を無くし、短期間での合格に繋がります。次の三ヶ月間にまた試験勉強をしなくてはならないかどうかは、今日一日の積み重ねだと、自分に適度なプレッシャーを与えてみてください。一旦習慣になってしまうと、勉強も苦痛ではなくなっているはずです。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)