USCPA合格者 小島 伸司さん

小島 伸司さん

通信
国内
会計知識有

小島 伸司さん

「努力した分、Scoreとなって返ってくる」、それがUSCPA試験です。

  • 上場会社 内部監査部門

USCPAをめざしたきっかけ

もともと、日本の公認会計士を目指していたが、論文式試験合格までは到達できなかった。しかしながら、会計を勉強してきたことを何らかの形で残したいと思っていましたし、また、将来的には海外で働きたいとも思っていたので、USCPA受験を決めました。

アビタスを選んだ理由

会計に関する知識は有していたが、英語力には不安があったので、日本語での記載が豊富なテキストを利用しているAbitusを選びました。

私見ではありますが「日本人である以上、日本語でモノゴトを考え、理解していく」と思いますので、英語力に少しでも不安がるのであれば、日本語で勉強するのがよいかと思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私の場合、学習開始から合格まで予定よりも時間がかかり、また、不合格の経験も多々ありましたが、USCPA試験に関しては、「努力した分、Scoreとなって返ってくる」と思います。あきらめないで勉強を続けていれば、合格にたどり着くことができると思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)