USCPA合格者 吉本雅人さん

吉本雅人さん

通信
国内
会計知識無

吉本雅人さん

資格を取得する目的を明確に!この試験はモチベーションの維持が大切です。

  • コンサルティングファーム勤務

USCPAをめざしたきっかけ

新卒でコンサルティングファームに内定した際、コンサルタントとしてクライアントの海外市場進出をサポートしたいと考えていました。

その実現のためにはいくつかの経験/スキルセットが必要であると考えていましたが、“英語力”と”財務会計”は必須のスキルであると考え、在学中にUSCPAの学習を開始しました。

アビタスを選んだ理由

他スクールの見学にも行きましたが、大きく3つの点でabitusが優れていると感じました。

1)教科書が体系的にまとまっており、理解しやすかった

他スクールの教材(洋書)は説明文が冗長に続いているものが多く、頭の中で整理するのが難しそうだと感じました。abitusの教材はイメージ図やレポートのサンプルなどを活用し、わかりやすく論点が整理されていたため、個人的に一番しっくりきました。

2)新宿と八重洲に自習室がある

自宅ではあまり集中して学習できないタイプで、しっかりとした自習室を用意しているスクールが良いと思っていました。abitusは新宿と八重洲に教室があるため、週末は新宿、平日で早い時間に退社できるときは勤務地近くの八重洲で勉強を行うことができました。

3)学習カウンセリングやメールでの質問サービスが充実している

周りに受験生や合格者で勉強について相談できる人がいなかったため、質問サービスの有無も重視しました。abitusでは毎週末に学習カウンセリングがあり、合格者の方から有益なアドバイスをもらえるため、かなり活用させてもらいました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

USCPAは決して難しい試験ではありませんが、”根気”と”効率性”が求められます。

USCPAは異なる4つの科目に合格しなければならず、学習期間として少なくとも1年はかかります。1年間継続して学習を続けるためには、資格を取得する目的を明確にし、根気強く勉強に取り組むことが必要です。実際、私は入社してからの半年間、予想以上に仕事が楽しく、勉強に対するモチベーションがなくなってしまい、資格の取得を諦めかけました。その際も「なぜ自分はこの試験に受からなければいけないのか」という部分を問いかけ、自分をモチベートするようにしました。

また前述のとおり、勉強範囲が多岐に渡りますので、勉強を効率的にこなしていくことも必要です。カウンセラーの方と相談し、どの順番で学習を進めたらよいかなどを決めていくのが良いかと思います。社会人でハードワークの方は勉強時間の捻出が大変だと思いますが、仕事についても効率性を意識し、1日の時間の使い方を見直すことで両立も実現できるはずです。私は通勤時間や仕事が終わってから終電までの間など、少しの時間でも勉強に充てるようにしました。

これから目指される方は、ぜひ全科目合格に向けて頑張ってください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)