USCPA合格者 SHIGERUさん

SHIGERUさん

通信
海外
会計知識有

SHIGERUさん

講義の臨場感に圧倒され、「通学」での「短期決戦」の重要さを痛感。 通信コースでも「通学オプションサービス」を有効活用!

  • 大手金融機関 監査担当

USCPAをめざしたきっかけ

金融機関に勤めているため日常業務で会計の知識は必要とされていたが、公的な資格として自分のスキルを第三者にも証明できる方法として魅力を感じたから。

アビタスを選んだ理由

通信、通学のオプションや質問へのサポート体制が充実していたから。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

入学直後の出向・転籍等で当初の約3年はほぼ中断、2009年から再スタートしたようなものです。結論から言えば、2011年8~9月に参加したFAREとAAの直前対策の臨場感に圧倒され、初めて「通学」での「短期決戦」の重要さを痛感しました。やはり、教室での講義は頭に残ります。オプション通学の機会を有効利用しました。

また、先生方も機会ある毎におっしゃっていますが、本番では「最後までなげない」ことです。最後のREGの受験は東京でしたが、それでも体調が万全でない場合など、どうしてもTBSの「難問」に集中力がとぎれそうになります。それでも、一部にこだわり全体を捨てないようTestlet全体に目を通し、少しでも部分点を積み上げる努力をしてください。努力は報われるはずです。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)