USCPA合格者 H.Tさん

H.Tさん

通信
国内
会計知識無

H.Tさん

私が合格できた大きな要因は、「周囲の結果に惑わされず自分のスピードでゴールまで走り続けることができた」こと。

  • 金融機関 営業担当

USCPAをめざしたきっかけ

リーマンショック時、社内異動により大幅なキャリアチェンジを余儀なくされました。

それを機に自分がこれから働いていく上でコアとなるスキルを身につける必要があると感じ何をすべきか考えていたところ、新聞広告でアビタスのUSCPA説明会の掲載を発見し参加。

勤めている会社でも少しずつ海外展開が進んでいたため、将来的に有効な資格であると考えたため挑戦することを決めました。

アビタスを選んだ理由

USCPAを知ったきっかけがアビタスだったのであまり迷いはありませんでした。

英語も特段できるわけでなかった(開始当時:TOEIC490点)ので日本語のテキストで勉強できること、大阪でも通学ができることがアビタスの良いところだと思います。私は通信コースで申込ましたが講義は大阪校で受講しました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

勉強期間(2年9ヶ月)を見ていただいたらわかる通りすんなりに合格できた方とは言えません。 おそらく合格までの道のりはそれぞれのバックボーン(会計知識、英語力etc)により差が出るのではないでしょうか?

実際、同じ時期に勉強を開始した方でも私よりかなり速く(1年くらい)合格した方は多数いらっしゃいます。 ちなみに私は会計知識も英語力もあるとは言えませんでした。

ただ、この資格は人により合格までのスピードに差は出ますが、 とりあえず合格に向かって走り続けている限り(=勉強している限り)必ずゴールできる資格だと思います。 周囲の結果に惑わされず自分のスピードでゴールまで走り続けることができたことが私が合格できた大きな要因だと思います。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)