USCPA合格者 K.Nさん

K.Nさん

通信
海外
会計知識有

K.Nさん

海外や外資系金融機関で働く以上、最低限、業界で認められるラインがUS CPA。 globalで活躍されたい方にはお勧めです。

  • 会社経営

USCPAをめざしたきっかけ

当時、在籍していた外資系金融機関の上司に勧められて。

海外や外資系金融機関で働く以上、最低限、業界で認められるラインがUS CPAであるので、 今後もグローバルでビジネスをやってゆくのならUS CPAの取得は必須であると聞かされた。

彼女曰く、US CPAは「国際運転免許証」とのこと。

アビタスを選んだ理由

1.通常は、入門期・中級期は日本語で学習を進めることになるが、その中で教材の質が最も高かった。

2.サポートの質が木目細かい。対応が迅速で丁寧であり、受講生にとって何が最善なのかを従業員レベルでも常に考えている。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

将来は可能性があると思うが、現在はUS CPAのライセンスを取得しても、日本国内での監査や税務申告などの権限はない。しかし世界的にはcredential(信任)という意味では、日本の会計士よりUS CPAが上である。

若い人に限らず、globalで活躍されたい方には取得をお勧めする。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)