USCPA合格者 T.Aさん

T.Aさん

通信
国内
会計知識有

T.Aさん

他社と見比べましたが、アビタスの決め手は教材とサポートでした。

  • 米系金融機関

USCPAをめざしたきっかけ

アメリカに本社がある企業に勤め、会計・監査に関する業務に就いたことから、ここで得たことを実績として残し今後に生かそうと、USCPA資格を目指しました。USCPA試験の勉強が実務でも役立つとも考え実際、その通りとなりました。

アビタスを選んだ理由

他社と見比べましたが、アビタスの決め手は教材とサポートでした。

教材は、日本語を中心とした記述で理解しやすいことと、受験者にとって必要な知識・情報がまとめられたつくりになっていることから、最低限これをしっかりやれば合格できるのではと直感しました。

また、外国の試験を受ける上で試験情報の入手や各種手続きへの不安は避けられませんが、アビタスはこういった方面でのサポートも備えていて、受験者が勉強以外のことに注ぐエネルギーを減らすのに役立ちます。こういったメリットは合格後にあらためて感じました。

それと、転職のキャリアセンターがあり、これはアビタス受講生でなくてサービスを受けられるようですが、こういった体制であることも安心感につながります。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

試験の難易度は特段高いとは感じません。それでもUSCPA試験に実際に合格しそれを示すことの効果は、日本でも海外でも高いように思われます。その代わり、チャンスをつかんでもそれに甘んじればいつまでも合格のご利益は続かない、そういう資格という気がします。

日本でUSCPAの置かれる今後の状況についてはもちろん断定的なことはいえませんが、必ずしもUSとかCPAにとどまらずそれをベースに周辺領域でも活躍しようとされるのでしたら、この資格を持つことの価値はこれからも高いのではないでしょうか。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)