USCPA合格者 亀井 大輔さん

亀井 大輔さん

通学
国内
会計知識無

亀井 大輔さん

USCPAの資格&知識をフルに活用できる外資系企業への転職に成功

  • 外資系コンピューター関連機器メーカー

「初心者からの挑戦」は自分の強みを作るため

留学後に入社した大手メーカーで求められたのは語学力だけでした。自分の専門性を高めなければと感じていたときに出会ったのがUSCPA(米国公認会計士)です。英語力に会計知識がプラスされれば大きなパワーになると考え取得を決意。全くの初心者でしたが、次第に会計の面白さに魅せられていきました。実例を交えた講義がとても刺激的で、次々と興味が湧いてくる内容でしたね。学ぶ楽しさを感じながら受講できました。

仕事に対する姿勢が積極的に

その後、外資系メーカーに再就職し、現在はファイナンシャル部門で主にIT機器のリース契約に伴う業務に携わっています。財務会計、税務、監査などUSCPA(米国公認会計士)の知識を活用してユーザーとの交渉や質問対応を行っています。転職前は仕事に義務感があったのですが、今は「USCPA(米国公認会計士)ホルダー」なのだからという使命感をもって業務に取り組めるようになりました。米国本社へ月次リポートを提出するほか、海外でのセクション会議などにも参加しています。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)