USCPA合格者 田土部 昭徳さん

田土部 昭徳さん

通信
国内
会計知識有

田土部 昭徳さん

この試験は何度落ちようが、諦めなければ必ず合格できる試験です。

  • 外資系アパレル 予算管理担当

USCPAをめざしたきっかけ

ありきたりの答え方になりますが、ズバリ会計知識をきちんと深めたかったからです。

仕事で習得していく過程とは別に客観的に試験勉強を通じて自分の知識にしたかったからです。それに勉強開始時には海外の会計事務所で働く機会があったのも動機付けとしてはありました。

アビタスを選んだ理由

新聞広告などを通じてCPA試験受験のための学校と認知していたからです。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

僕の場合随分長く時間をかけての合格でしたので、アドバイスできるような立場にはないかもしれませんが、長い時間かかったからこそ言えることは、この試験は何度落ちようが諦めなければ必ず合格できる試験ということです。

長い時間かけてしまうと確かに学習開始時と比べ新しい規則や制度などが増えたり変更したりして古くなっていくテキストでは対応できなくなることも多々あります。

僕の場合、試験制度自体の変更も味わい人より余計に時間がかかったかもしれませんが、時間かかって受験勉強自体には非効率になっても真摯に勉強していれば会計知識の基礎は自ずと自分のキャリアに必ず役に立つものと思います。

自分にとって習得しやすい得意なものは意外と簡単に抜けてしまうことがありますがじっくり習得したものはなかなか抜けません。

試験で苦戦してらっしゃる方には、合格結果は最終的なおまけと思って焦らず現在の自分に必要な勉強と思って頑張ってください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)