USCPA合格者 沖崎 健史さん

沖崎 健史さん

通信
国内
会計知識無

沖崎 健史さん

必要性が無いからこそ、学習する必要を感じました!

  • 金融機関勤務

USCPAをめざしたきっかけ

地方に住んでいたのですが、東京への転勤が決まり、『せっかく東京に来たのだから、スキルアップのため学校へ通おう』と思ったのがきっかけです。 この資格を選んだのは、会計を基礎から体系的に学ぶことができ、英語力も向上させられることから、グローバル化が進む中で、自分自身の強みになればと思ったからです。

人からよく、『仕事にあまり関係無いのでは?』と言われますが、私は、今の仕事に関係無く、自分自身も必要性を感じていないからこそ、このような国際的な資格に取り組む必要があると思います。

地方で仕事をしていると、東京や海外で仕事をする場合に比べ、世界への関心も薄くなり、視野も狭くなりがちです。 しかし、現在のように、グローバル化が進み、環境が急激に変化する中、いつ何が起きるかわかりません。 世界で何が起こっていて、どのようなスキルを持った人材がいま求められているのか常に関心を持って、突然、環境が変わった時にも、対応できるようにしておく必要があると思います。

アビタスを選んだ理由

合格実績や、わかりやすいテキスト、サポート体制等、理由はいくつもありますが、決め手となったのは、自分自身の『感覚』でした。

いくつか説明会に参加しましたが、その際のスタッフの印象や、学校の雰囲気が最も良かったのがアビタスで、直感的にここにしようと思いました。 実際に講義を受けてみても、大変わかりやすく、また、受験に対するサポート体制もしっかりしており、アビタスを選んで良かったと思っています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

この資格は会計だけでなく、ビジネスに求められる幅広い知識を効果的かつ効率的に学ぶことができ、想像以上に仕事に役立っています。英語で受験する等、自分に出来るか不安でしたが、実際に挑戦してみると、まじめにコツコツ頑張れば、誰でも合格できる試験との印象を受けました。

ロジックをしっかりと理解し、基礎を固めて、アビタスの教材さえ完璧にできれば、十分合格できます。 合格には時間も費用も労力もかかりますが、それでも、それだけの価値がある資格だと思います。最後まで諦めず、合格目指して頑張ってください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)