USCPA合格者 永井 眞さん

永井 眞さん

通信
国内
会計知識有

永井 眞さん

50代からのスタートで合格!合格のコツはMCカードの反復練習でした。

  • 金融機関 内部監査担当

USCPAをめざしたきっかけ

申込時私はすでに50代となっておりましたものの、以下の理由によりましてUSCPAを目指すことといたしました。

●勤務先の日本の金融機関で1990年代に米国不動産関係の仕事を経験したことがあります。不動産マーケットの波による不良債権増加といった米国でおきたことはしばらく経てば不動産神話がくずれるという形で日本でも起き雇用条件を通し火の粉が身にふりかかるということを、身をもって実感しました。

米国ビジネスに関係する知識を網羅的に身につけることができれば日本ビジネスで今後起きることが見通せるのではないだろうかと思ったのがきっかけの一つです。頭はいつも5~10年先のことを考えておかないといけないのではないでしょうか?

●現在は勤務先の内部監査部門におりましてIFRS関連知識を身につけたいと思いました。

●今の勤務先はもうしばらくすると年齢により退職します。次の会社でもあと10年程度内部監査業務に従事できる様な資格をとっておきたいと考えました。

アビタスを選んだ理由

アビタスホームページを読みますとUSCPAが手のとどくところにあることが判りました。

600強の論点に関連したMCカードが全部で3000枚強ありそれを複数回転させれば合格できるという具体的な目安がありました。

若い時に勉強をスタートするにこしたことはありませんが年をとってからチャレンジしてもこの具体的な目安を裏づけに合格への道が見えているという安心感がありましたのでそれが申込の決め手となりました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

【学習方法】

MCカードの反復練習につきると思います。私は4科目それぞれほぼ3年かけ14回転ほどしました。最初の2年半は4科目を均等に9回転ほど練習し残りの半年で各科目の試験直前でさらに5回ほど反復しました。何度繰り返しても数ヶ月離れるとカード内容を忘れるものですから試験直前に集中して連続反復することが大切だったと思います。その為私の場合一回の試験では2科目を受けるのがせいいっぱいでした。結局事前の準備度合いを見ながら半年の間に3回に分けて受験しました。

試験直前にはTBS問題Webプラクティスも利用しました。パソコンで実際の試験形式に慣れることができるので実戦的でした。収められた問題数が多く全ての問題を解くことができなかったものの、MCカードの知識があれば解くことができるという感触は得ることができました。 アビタスさんには試験半年前ぐらいからカウンセリングをお願いし、読み込んでおくべき資料を教えてもらいました。ホームページで掲載されている補足資料と、TBS問題Webプラクティス等試験に必要な資料を教えていただき準備にもれがないことが確認でき安心できました。

【試験について】

試験後FARとREGは落ちたと思いました。試験後半ぐらいから難問が増え特にFARの計算問題は解けなくて、カンで解答し、また次の問題にトライしないといけないのが、はてしなく続き気力が失せていきました。(点数にカウントされないプレテストだったのかもしれません)

消化試合のような気分で、ぎりぎりTBS問題を終えましたので完全に落ちたと思っていました。FARについては試験翌日からMCカード反復を再開しておりました。 (しかしながら、結果は合格でした)

REGにつきましてはグアム試験会場の近くで戦時中の不発弾が発見されたことにより半日試験が中断されました。 試験会場のスタッフの方々にはホテルへ送っていただいたり再開の電話連絡をいただいたりお世話になったものの、試験再開後の問題の難しさがそのアクシデントに追い討ちをかけとてもネガティブな気分となりました。

問題構成上スタート直後の得点が高いと難易度の高い問題にシフトするというのは知識としては知っていたのですがその場合に想像していた達成感とか高揚感は私の場合感じることができませんでした。逆にFARにつきましては最初のできがあまりによくないので計算しなくてもよいカンで答えるしかない不思議な問題を多く出されているのかなと思い込んでおりました。 それに反しBECとA&Aは見覚えのある問題が多く合格の手ごたえを感じ試験後は爽快感を感じたのですが、結果的には意外と得点が伸びておりませんでした。

MCの回数をこなしておれば知らず知らずのうちに合格できる力がつくことと、私の場合だめだと思った科目の方がむしろ得点が高かったこと、それだけに最後の問題まであきらめず解答欄を埋めたことがとても大切であったことが合格通知を受けとった後にわかりました。

FARは試験途中何度も時間を余して退出しようと思ったのですがそうしなくて良かったです。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)