USCPA合格者 Y.Mさん

Y.Mさん

通信
海外
会計知識無

Y.Mさん

USCPAの学習は大変だが、合格後の達成感・解放感は格別でした。

  • 総合商社 営業担当

USCPAをめざしたきっかけ

入社後7年間、営業部配属であった為、経理知識といえば、自らがアサインされた案件で頻繁に使用される会計原則等、非常に限られたものだった。

関係会社の財務経理部門に出向が決まった時点で、出向先の経理担当者、並びに監査人との直接対話が重要になることを考え、経理知識の体系化を目論んだのがきっかけ。又、監査の基本的知識を得ることで、関係会社の内部統制整備に貢献できる筈と後付け的なきっかけもあり。

従い、転職を念頭においたUSCPA取得ではなく、一企業で営業担当として勤務する上で特定領域の長所化という自らのValue upに資するものと位置付けした。

アビタスを選んだ理由

US CPAホルダーの友人による薦め。

米国の資格なので当初は英文テキストによる学習も考えたが、第一の目的は経理知識の体系化にあったので、理解度を優先すべく和文テキストを選択した。
アビタスのテキスト購入後に、他社も同様の教育サービスを提供していることを知ることになったが、購入前のアビタスのご対応が非常に親切且つEncouragingだったので、他社と比べる必要性を感じなかった。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

正直なところ、学習はシビア且つ長期戦です。当初は楽勝ムードで勉強を始めましたが、受験期の勉強は相当厳しかったです。
一方で、乗り越えた人のみが味わえる達成感と解放感、徐々に知識が体系化されてくる知的欲求の充実感は、厳しい勉強の代償としてお釣が来る程、格別なる価値があるものと思います。
きっかけは人夫々かと思いますが、得られるものは大小の違いはあれど、きっと同じと思いますので、ゴールをイメージして是非チャレンジしてみて下さい。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)