USCPA合格者 大谷 雄さん

大谷 雄さん

通学
国内
会計知識無

大谷 雄さん

合格後のキャリアをイメージすることでモチベーションを維持。 念願だったNYの大手会計事務所に勤務。

  • KPMG LLP New York Office

NYにて会計士としてのキャリアをスタート

私は、この秋から、会計士として大手監査法人のニューヨーク事務所に勤務しています。

USCPA(米国公認会計士)の取得を決意したのは、会計基準が国際化、一元化していくという流れに自分の将来のキャリアを賭けてみたいと考えたのがきっかけでした。

スクール選びの際には、いくつかのスクールを比較しましたが、最終的にはわかりやすい授業が決め手となり、アビタスに決めました。

USCPAの勉強を進めていく段階で、ぜひ米国で実際に会計士として働いてみたい、という思いが徐々に強くなりました。もともと受験勉強をしていた時に所属していた部署が海外事務所と日常的に連絡を取り合う部署でもあったので、時々日本に出張してくる会計士の皆さんにお会いすると益々その思いは強くなりました。

USCPA合格後に縁あってニューヨーク事務所での採用が決まり、現在は念願の会計士としてのキャリアをスタートしています。

今の自分があるのも数年前にUSCPA取得を決意した時が原点だったと思っています。受験勉強で得た知識は今後実際の業務で必要になってきますし、あの時の努力を今後も活用していけると思うと本当に勉強して良かったと思います。

これから受験する皆さんもぜひUSCPA取得後にどのような仕事をしてみたいか、ということを念頭に置かれることをおすすめします。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)