USCPA合格者 籾山 剛次さん

籾山 剛次さん

通信
海外
会計知識有

籾山 剛次さん

USCPA試験は、常識的基礎問題ばかりで安心してコツコツ勉強できます。しかし、家族の協力と理解なしでは合格できませんでした。

  • 化学品メーカー 米国子会社コントローラー

USCPAをめざしたきっかけ

有価証券報告書や決算短信の作成を中心に経理部門で10年程度会計に携わっておりました。税理士試験を受講したこともありましたが一部科目合格で中途半端にやめてしまったりで、特に資格への強いこだわりはありませんでした。

実務家として成長できれば資格はあまり重要ではないと自分を納得させていました。

たまたま米国子会社に駐在することとなったため、短期間で米国会計基準や税法等の専門知識を効果的に身につける必要に迫られました。また、USCPAは経理担当のみならずITベンダー、投資会社などの人たちも保有しており、経理責任者として持っていないことがとても稀有な存在と見られがちでした。そこでより効率的に知識を習得でき、かつ経理責任者として認知してもらうことのできるUSCPA受講を決めました。

アビタスを選んだ理由

友人がアビタスで受講して合格していたため、信頼できると思い申し込みました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

一般に言われているとおり、USCPAの試験内容はごく常識的基礎問題ばかりで安心してコツコツ勉強できます。レベルとしては簿記2級の試験を3ヶ月で勉強し、4回受験・合格する難易度感覚で良いかと思います。

多忙な社会人の方でも1年-2年程度辛抱すれば、確実に合格できると思います。もちろん最低でもやはり1年程度は必要ですので特に社会人の方は継続して安定的に勉強時間を確保することが必要です。家族をお持ちの方であれば特に時間確保が難しいですので、家族の協力と理解も必要です。

私の場合で言えば、勉強を始めてから合格までの40ヶ月間に米国赴任での生活立ち上げ、長男と次男の誕生などのイベントがあり家族の協力と理解なしでは合格できませんでした。

ぜひ将来を見据えてバランスよく時間を確保して、お仕事・家庭またはプライベート・受験勉強の3足のわらじを履きこなしてください。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)