USCPA合格者 S.Tさん

S.Tさん

通学
国内
会計知識有

S.Tさん

働きながら合格を目指せるUSCPA。毎日の積み重ねが合格の秘訣でした。

USCPAをめざしたきっかけ

US CPAを勉強する前は、私はBig4系コンサルティング会社でM&Aアドバイザリー業務に携わっておりました。

M&Aアドバイザリー業務では財務・会計の知識は必須ですが、私には実務から得られる知識だけしかありませんでした。そこで、より財務・会計を体系的に習得するために、また、周囲の公認会計士・米国公認会計士と肩を並べるために、会計の勉強を始めたいと思うようになりました。

選択肢には、日本の公認会計士とUS CPAがありましたが、留学経験があり英語ができる私にはUS CPAの方が向いていると思いました。また、働きながら取得できるという事も大きな魅力でした。

アビタスを選んだ理由

アビタスの他にいくつか他の予備校のセミナーに参加し、比較・検討しました。アビタスにお世話になろうと思った理由は、以下の3つです。

  • 1)業界最大手で実績もあり、評判が良い。
  • 2)短期合格に徹底している教材は、他のどの予備校よりもクオリティが高い。
  • 3)業界最大手でありながら、学習のサポート・サービスがきめ細かい。

まず、1)ですが、知人に相談したところ、多くの人がアビタスを勧めてくれました。その理由が、業界最大手で実績があるからです。業界で最も歴史があり、常に高品質なサービスを提供するアビタスは、「古くて正しいものは新しい」という言葉があるように、最先端な予備校です。

次に、2)ですが、ある予備校は、短期合格と謳いながら教材が膨大な量であったり、また、ある予備校は短期合格にしたために、教材が貧弱になったりしています。その点、アビタスの教材は、まさに短期合格にふさわしいコンパクトかつ要点に絞った分かりやすい教材になっています。

最後に、3)ですが、アビタスの学習サポート・サービスは、最も充実しており、きめ細やかです。受講生サービス部には、実際にUS CPAを取得されたスタッフもおり、具体的な学習アドバイス等、親身になって相談を受けてくれます。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

US CPAは、決して簡単に取得できる資格ではありません。毎日の努力の積み重ねが短期合格という実を結ぶのです。仕事と勉強の両立は、想像以上に大変ですが、努力を続ければ、必ず合格します。そのためには、モチベーションの維持が大事です。

受験仲間を増やして、お互いに情報交換したり、励ましあいながら、切磋琢磨していくことをお勧めします。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)