USCPA合格者 片山 ゆき さん

片山 ゆき さん

通信
国内
会計知識有

片山 ゆき さん

モチベーションが落ちた時は、合格したら喜んでくれる人たちの顔を思い浮かべたりしながら続けました

  • 上場会社 経理部資金課課長

USCPAをめざしたきっかけ

かつての上司が、退職時にUSCPAの資格を薦めてくれました。仕事を続けながら取得でき、この資格を取ることで将来あなたを守るだろうと。この資格が私を将来守ってくれるかどうか分かりませんが、変動の激しい社会において確かに形あるものを取得できたと思います。

アビタスを選んだ理由

説明会に参加し、スタッフの方が感じがよく、事務所がきれいで勉強室など使用するのに地理的にも便利だった為。

学習方法

※FAR 76点合格(模試2回受験61点・57点)テキスト→論点カード→MCの順で数回行った後、シュミレーションン講座・Webシュミレーションンの総合問題を行いながら、MCをランダムに解いていきました。受験時の手ごたえは微妙な感じで76点という結果通り、ボーダーラインの出来でした。

※BEC 75点合格(模試2回受験59点・61点)テキスト→論点カード→MCの順で数回行った後MCをランダムに解いていきました。BECは一番苦手な科目でしたが勉強の材料も少ないのでなるべくすべてを完璧に理解するよう努め、MCもランダムに解いても全て正解できるように何度も解きなおしました。本番の手ごたえはFairと同じく微妙な感じで、75点という結果そのままだったと思います。

※A&A 76点合格(模試2回受験56点・60点)テキスト→論点カード→MCの順で数回行った後、シュミレーションン講座・Webシュミレーションンの総合問題を行いながら、MCをランダムに解いていきました。受験時の手ごたえはそれなりに出来たと思いましたが、1回目は73点で落ちました。半年後に再受験しますが、確実に合格したいと思いA&A一科目受験に絞って勉強しました。

※REG 80点合格(模試2回受験65点・55点)テキスト→論点カード→MCの順で数回行った後、シュミレーションン講座・Webシュミレーションンの総合問題を行いながら、MCをランダムに解いていきました。Fairの期限がせまっていたため、確実に合格したいと思い、アビタスで提供されている全てのツールをリストアップして、AICPAのリリースクエスションも含め何度も解きました。本番では、テストレット4が難しくて試験中にパニックになりましたが、テストレット5でAICPAリリースクエスションの2007年の問題がそのまま出題され、得点を稼げたと思います。何とか、一番初めに合格したFairの期限内で全科目を合格できました。

4科目で共通しているのは、アビタスの教材に絞って勉強したことです。仕事をしながらの勉強なので、幅広く教材を選ぶ余裕もなく、手元の材料で確実に吸収していきました。また、勉強方法のカウンセリングも何度もお願いし、良いアドバイスを沢山頂きました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

合格した旨 会社へ報告したところ、グローバルな展開をするうえで会社にとっても非常に良いと喜んでもらえ、勉強して良かったと思います。2007年8月にアビタスの通信を申し込み、全科目合格まで3年程かかりました。AAが73点で落ちてしまった時など本当にがっかりし、モチベーションが下がった時もありましたが、合格したら喜んでくれる人たちの顔を思い浮かべたりしながら続けました。アビタスの勉強方法のカウンセリングは1科目につき2回くらいお願いし、気持ちの支えになりました。皆さんも是非利用してみることをお薦めします。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)