USCPA合格者 福士 純さん

福士 純さん

通学
国内
会計知識無

福士 純さん

5年間のブランク見事合格! アビタスを選んだ理由は、充実した教材と手厚いサービス内容。

  • 外資系金融機関 ファイナンス担当

USCPAをめざしたきっかけ

きっかけは、学生時代にある本を読んだことでした。

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、ビジネスを行う上でお金の動きがわかることの大切さを知りました。法学部で、それまで会計に全く縁がありませんでしたが、会計を勉強しようと決心をした所、友人から紹介されてUSCPA存在を知りました。 子供の頃に海外に住んでいたこともあり、将来は国際的に活躍できる人間になりたいと思っていたので、USCPAは自分にピッタリの資格だと思い、すぐに勉強を開始しました。

しかしながら、就職活動と平行しての初回受験(PC化前)では不合格になり、そのまま大学を卒業・就職をして5年間のブランクができてしまいました。

ブランクから再度受験を志した理由は、 社会人としての経験を積んでから自分のキャリアを改めて考え、自分が一番やりたい仕事に実際に就いている方々のお話を伺った所、USCPAがステップアップのきっかけになり得るということを改めて感じたからです。 なりたい自分を具体的にイメージすることで以前より強いモチベーションを生んだことは間違いありません。

アビタスを選んだ理由

充実した教材と手厚いサービス内容が決め手です。

説明会を訪れた時に見せて頂いたテキストが図や表を多く用いてわかりやすかったこと、更にアビタスの教材だけで合格することが可能であるという点に魅かれました。

他のアメリカの教材を実際に見て、あまりの分厚さに圧倒されていただけに、効率的に勉強できるアビタスの教材は非常に魅力的でした。

また、アビタスはスクールの立地も良く、再受講やカウンセリングなどのサービスが他社に比べて一番良かったと感じた点がもう一つの理由です。実際に私自身、ブランクから戻って来て合格することができたのはこのサービスのおかげであり、アビタスを選んで本当に良かったと感じております。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス

私が最も大事と考えることは、

・モチベーションを高く保つこと

・期日を決めること

・多く手を出さずにアビタスの教材をしっかりこなすこと

の3点です。

USCPAの試験は難しい問題はそれほどありませんが、全体的に非常にボリュームがある試験です。範囲も広い分、勉強は簡単には行かないことも多いかと思います。 しかしながら、逆に言いますと、諦めずに勉強を続ければ、どなたでも合格することが可能な試験であるとも思います。

そこで、USCPA合格後の成功している自分を具体的にイメージし、強い思いを持って下さい。そして、いつまでに達成するかを決めて下さい。 強い思いを持つことで、自分の意識が変わり、日々の勉強の質が違ってきます。そして期日を決めることで、試験に間に合わせるため、おのずと勉強を効率的に集中して行うようになります。

初めは大変かと思いますが、慣れて来て自分のペースがわかってくると、生活にもメリハリが増え、日々充実していると感じることもできるようになると思います。 その中で、アビタスの教材や模試は非常に効率的で、他の教材を使わなくても十分に合格できるように作られています。サービスも手厚く、最大限皆さんの助けになると思います。

これから勉強を始める方も、既に勉強されている方も、また、私のように一度やめてから再チャレンジされる方も、是非とも諦めずに合格を勝ち取り、自分の目指す次のステップを手に入れて下さい!

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)