USCPAライセンス取得サポート

受講生限定 USCPAライセンス取得サポート

 

USCPAライセンス取得サポート当校代表の三輪が実務経験を承認することにより、ワシントン州、グアムのライセンスの取得が可能です。

多くの州ではライセンス取得の際に、USCPAライセンスホルダーのもとで働いた会計や監査の実務経験が必要ですが、ワシントン州、グアム、は幅広い実務経験が認められます。
(実務経験は米国基準である必要はなく、監査の実務経験も必要ありません。)

アビタスのUSCPAライセンス取得サポートサービスは実務経験の承認だけでなく、USCPAライセンス取得に必要なすべてのお手続きについてサポート致します。

グアムワシントン州
グアム

グアム

STEP 1
無料コンサルテーションにて、グアムライセンス取得に必要な実務経験(Accounting/Tax/Audit/Attest/Financial Advisory/Management Advisory/Consulting Services)をお持ちであるか確認いたします。

STEP 2
申請者ご本人が作成したライセンス申請書類に不備がないか、アビタスにて確認いたします。

STEP 3
グアムライセンス取得にあたり、十分な実務経験をおもちであると判断された方に限り、
アビタス代表の三輪が新宿本校にてインタビューを行い、実務経験の認定(Verification)を承ります。(事務手数料: 10,000円(税抜) 税抜)

STEP 4
グアム会計士委員会へライセンス申請書類の送付後、個別審査の上、
ライセンスの発行が行われます。

ワシントン州

ワシントン州

STEP 1
無料コンサルテーションにて、ワシントンライセンス取得に必要な、会計または監査関連の実務経験(1年および2,000時間以上)をお持ちであるか確認いたします。ライセンス取得時に要求される実務経験例は以下の通りです。

– Accounting
– Issuing Reports on Financial Statements
– Tax Preparation and Tax Advisory Service
– Management Advisory
– Financial Advisory
– Consulting Services

STEP 2
申請者ご本人が作成したライセンス申請書類に不備がないか、アビタスにて確認いたします。

STEP 3
ワシントンライセンス取得にあたり、十分な実務経験をおもちであると判断された方に限り、アビタスよりワシントン州会計士委員会メンバーに実務経験の認定(Verification)を依頼いたします。
先方にサインをいただいたのち、アビタスより申請者に書類を返却いたします。(事務手数料: 10,000円(税抜) 税抜)

※通常、全ての必要書類のご提出から約1~2ヶ月で、サイン済みの実務経験証明書をお戻ししています。

STEP 4
申請者本人がワシントン会計士委員会へライセンス申請書類の送付後、個別審査の上、ライセンスの発行が行われます。

USCPAライセンス取得費用 比較一覧

アビタス 10,000円(税抜)
A社 50,000円~
B社 30,000円~
USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)