成功事例:M.N

Case4:N.Mさんの成功事例

USCPA合格者時間と体力がある学生のうちに資格取得!
”頼れるアビタス”だから、安心して学習ができました!

M.Nさん

留学経験:無し

内定先:外資系証券会社 財務部門

 

米国公認会計士(USCPA)を目指したきっかけは?

大学受験の前から英文会計には興味がありました。それもあり、大学では経営学を専攻。友人が日本の公認会計士を目指していたので、私も最初は簿記を勉強したのですが人数制限のある簿記1級は、残念ながら取得できなかったのです。

その悔しさもあって英文会計を勉強したいと思いました。

また、大学入学当時から、将来の就職については危機感のようなものを持っていました。雇用不安の時代を生き抜くためには資格が必要だと思い、また海外へのあこがれもあり、CPAの勉強を決心しました。

Abitusを選んだ理由

  1. 日本語で学習ができ、フレキシブルな受講形態
  2. 受験条件(単位)の取得が容易
  3. 疑問点にすぐ回答してくれる

アビタスには友人が通学しており、日本語によるテキストと丁寧な講義であるということで入学。ダブルスクールをしていたわけですが時間が無いときにはDVDで自宅で学習し、時間があるときや、モチベーションが落ちた時があれば通学してCPAの勉強に充てていました。(通学オプションサービス)

社会人になれば忙しくなり、時間と体力のある学生のうちに資格取得をと思いました。
USCPAコースの学習をする事で、受験に必要な単位の取得も可能になっていて、無駄な学習をせずに効率的にUSCPAの学習ができました。

海外に書類などを送る時、不安なのでアビタスに問い合わせをしたら(調べればわかる事でも)スタッフの方が丁寧に分かりやすく説明してくれ、安心して学習を進めることが出来ました。

学習方法

教科書を何度も読みつくして、どんどんポイントを書き込んでいく。(一番効果的)→ 最後に全体像を理解するために、章毎にインデックスを貼って情報を整理。

アビタスの問題集を何度も解く、そして解答に対する根拠や補足事項を自分の言葉でカード問題集裏に記入。

ICレコーダーで、論点を自分の言葉で説明したものを録音。ちょっと恥ずかしいが、いざ説明しようとすると言葉が詰まったりして、自分の習熟度を知ることにつながる。

また、移動中などで聞くこともできたので個人的に重宝。
学校との両立もあったため1日のUSCPA学習時間は2時間程度でした。
試験の3ヶ月前から、本格的にUSCPAの学習を以下のようなスケジュールで開始しました。
(日曜=遊ぶ日としてメリハリをつけていました。)

●本試験3ヶ月前
日曜以外、朝9時~昼すぎ:勉強 (午後は大学等) 夕方~夜11時:勉強
●本試験1ヶ月前
日曜以外、朝9時~夜11時:勉強 (昼・夜食事休憩2H)
●本試験1週間前
朝6時~夜11時:勉強 (昼・夜食事休憩1H)

実際の試験を受けた感想等

講師の方はUSCPAの資格を持っているので経験者しか知らない試験のコツやノウハウまでも教えていただき心強かったです。英語になれていない日本人に向けた、対策やアドバイスを教えていただけたので、試験場でもリラックスして受ける事ができました。

試験会場に、アビタスのテキストを持った方が多かったのもリラックスできた要因の一つです。

合格後就職活動で、USCPAがどう活きたか?

3年生の後半から就職活動をしましたが、資格を生かしたいと思い、職種や業界選びにはスクールで知り合った社会人の受講生などから貴重な助言をいただきました。

そして、早々と外資系証券会社の日本支社のFinance (財務部門) よりOffer(内定 )を頂きました。
外資系企業の面接ではやはりUSCPAについて聞かれました。
これからは職場で実務経験を積んで、いつかはアメリカで働くことが目標です。

これから米国公認会計士を目指す方へのアドバイス

「やるだけのことはやった」と思える状態で受験に臨めば、結果は自然とついてきます。
私も最初はチンプンカンプンでしたが、何も分からない真っ暗なトンネルからいつの間にか抜け出していました。
それは諦めなかったことが一番の決め手だったのだと思います。分からなければ、なぜ分からないのか。

どうしたら分かるようになるのか。当たり前のことですけど、この積み重ねが合格の近道だと思います。
諦めないためには、モチベーションの維持が大切です。

そのために、USCPAの講義に参加したり、自分が将来働いていることをイメージしたりしました。
よりモチベーションを高く保つために「あのバッグを買えるようになりたい!」といったかなり
具体的なことも考えていました。

悩んでるいるよりは始めてしまうのが、合格への一番の近道だと思います。

USCPAについてもっと知りたい!講義について教えてほしい!

アビタスのUSCPA(米国公認会計士)講座は、通学とeラーニングでの受講が可能。

新宿校舎・八重洲校舎・大阪校舎での受講の他、 ご自宅でも、試験に合格する実力を身につけていただけるようになっています。

海外の受講生も多く、世界中でアビタスの受講生が学習し、卒業生も世界中で活躍しています。
アビタスのUSCPA(米国公認会計士)講座はグローバルに活躍したい人にお勧めの講座です。

資料請求・ご質問はこちら

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)