USCPA出願に必要な、FACS(学歴評価)依頼方法について

注意事項

本ページは、FACS(学歴評価)の大まかな流れを掴んでいただくために作成したページです。
古い情報が含まれている場合もございますので、受講生の方は必ず、受講生の専用サイトから、学歴評価方法をご確認のうえ、学歴評価手続きをお願いいたします。

米国外の大学を卒業された方は、まず、FACSへ学歴評価手続きを行う必要があります。(ご入会後3ヶ月経過が目安)

FACS(学歴評価)依頼方法について

学歴評価とは、 米国以外の大学を卒業されている方が必要な受験手続きです。

大学で取得された学位や単位が”米国の学位や単位と同等である”という証明をする必要があります。米国の大学を卒業されいる方は、この評価依頼は不要ですので、大学から出願州に成績証明書を直送するよう、出身大学にご依頼ください。

ACS はグアムが指定する学歴評価機関の一つです。評価結果はグアム会計士委員会へ送付されると同時に、依頼者本人に
も評価結果のコピーがメール添付にて送付されます。(※オプションで別途コピーを請求する必要はありません。)

※ワシントン州、モンタナ州、アラスカ州は、FACS はご利⽤いただけません。必ず NIES をご利⽤ください。

ここでは、簡単にですが大まかな流れを説明いたします。
ご入会後は、より詳しいマニュアル・サポートの提供が可能です。

評価結果が出願州の試験担当者に届くまで約1-3か月、かかるので早めの手続きが必要です。受験手続の第一ステップとして、受験希望の半年前を目安に評価依頼を行ってください。

学歴評価依頼の流れ

FACS流れ

 

評価依頼の準備と送付先

必要書類

① 「英文卒業証明書」 「英文成績証明書」

1.厳封での提出について

成績証明書や卒業証明書が厳封でない場合、厳封での再提出を要求されることがあります。必ず厳封のものをご 用意ください。 ※厳封とは、封筒に入れられ糊付けにより封がなされた状態であることです。改竄されていないことの証明となります。

※「卒業証明書」と「成績証明書」を1つの封筒にまとめて提出しても問題ありません。
※大学にて厳封状態で発行がなされなかった場合、ご自身で封筒(可能であれば大学のもの)を用意して封入ください。

2.出願者の氏名について

大学に証明書類を発行してもらう時には、書類上の氏名がパスポートにおけるアルファベットのスペルと同じになるように依頼してください。(スペルが異なっていると出願が受理されません。)
学歴評価申込用紙には新姓と旧姓(Maiden)を記入する箇所があります。
こちらに旧姓を記入されていれば、出身大学より発行された成績証明書類の氏名が旧姓のままであっても、新姓での評価を依頼することが可能です。ただし、Marriage Certificateもしくは旧・新姓のパスポートのコピーを同封ください。(追記ページのコピーでも可)

3.取得学位の記載方法について

会計単位やビジネス単位がない方も、卒業証明書に加え、成績証明書を必ず同封してください。
総取得単位等の情報が必要とされます。 卒業証明書(または成績証明書)に「学位が授与されたこと(例:Degreeawarded,Degreeconferred, Degreereceived)」が明記されているかご確認ください。卒業(Graduation)したという文言だけでは学位授与 を意味しませんのでご留意ください。

② 学歴評価依頼書
(Request for Advisory Evaluation of Foreign Credentials)

学歴評価依頼書類の取り寄せと記入 FACSホームページhttp://facsusa.com/にアクセスし、「DownloadEvaluationForm」から最新の依頼 用紙(PDF)をプリントアウトし、必要事項をご記入ください。依頼書の記入は手書きで問題ありません。

③評価依頼手数料分のUSドル建てマネーオーダーなど

1.学歴評価依頼手数料

グアムの評価依頼料は 100.00 ドルです

2.評価手数料の支払い

評価依頼料の支払いは、「マネーオーダー」を作成のうえ同封する方法をお勧めしております。「マネーオーダー」は、日本における主要ゆうちょ銀行にて発行が可能です。

  • 米国向けの発行手数料は一律¥2,000です。
  • 現住所が分かる身分証明書(運転免許証、住民票等)
  • 発行手数料および発行代金が必要です。受取 人欄には「FACSInc.」、住所欄には送付先住所「ForeignAcademicCredentialsService,Inc. P.O.Box400,GlenCarbon,Illinois62034USA」をご記入ください。

※依頼書に同封して送付する場合には他人名義のマネーオーダーも受理されますが、トラブルを未然に防ぐため、依頼者本人名義での作成をお勧めいたします。

【その他の支払手段】 米国内の銀行においてドルへの換金が可能であるものは受理される可能性があります。海外在住でマネーオーダー の作成が困難である方はご検討ください。

米国系銀行において作成した「小切手」
*作成の際には口座開設が必要となります。身分証明書・印鑑をご持参ください。

記入を完了させた「トラベラーズチェック」
*本来は面前でのサインが必要であるため、お勧めはいたしません。

海外郵便局で取り扱われている「WesternUnion」
*受取人欄には下記のようにご記載ください。 Ms.PatriciaDREMUKC/OFACS

送付前の確認事項

すべての提出書類(マネーオーダーを含む)をコピーし、お手元に保管しておく。

大切な書類ですので、郵便局のEMS(国際スピード郵便)など、トラッキング可能な方法で送付。 (ただしFedEx・DHLはP.O.BOXへの送付を行っていませんので、ご利用いただけません。)

書類が到達し評価の準備が整うと、その旨を知らせるEmailがFACSより送信されます。

Dear Applicant
Your request for an evaluation was received on MM YYYY. The current processing time is 4-6 weeks from this date. If additional information is required, the evaluation staff will contact you. When the evaluation is completed, the original evaluation will be sent to the state you requested and a copy will be sent to you.

※必ずしも全員に送信されてはおらず、届かないケースもございます。また、本メールに対し、返信等の対応は一切不要です。 (4-6週間と記載されておりますが、実際に評価結果がお手元に届く時期は1~3ヶ月後です。)

※出願書類に不備があった場合には、受験できなくなる場合があります。提出書類に不備がないか、よく確認してから送付しましょう。

評価結果が送付されるまで

FACSの評価には1~3ヶ月を要します。 評価が完了すると、評価結果の原本が指定の出願州にFACSより直送され、お手元には評価結果のコピーが送付されます。

3ヶ月を経過しても、お手元へ評価結果が届かない場合、FACSに状況の確認と再送を依頼するEmailをお送る事をお薦めします。下記サンプルはメイン州出願者の例となります。

SAMPLE

送信先: facs@aol.com

件名:Please confirm my evaluation progress

Dear Mr. Richard Dremuk (FACS の責任者氏名です)

My name is Taro SUZUKI, CPA exam candidate. I requested for the academic evaluation
attention to CPA Examination Services Maine Coordinator on “MM/YYYY”. Unfortunately,
Maine Coordinator has not received it.

Would you confirm my evaluation progress?
If you sent it already, please resend it attention to the following address again.
Mailing address:

CPA Examination Services-ME, 150 Fourth Avenue North, Suite 700, Nashville, TN 37219. If there is any problem, please let me know soon. My information is as followings.

My Information//
Name: Taro SUZUKI
DOB: 08/31/1980 (生年月日を月日年の潤で記入下さい)
Jurisdiction: Maine
Resident Address: 3-2-2 Yoyogi, Shibuya-ku Tokyo, 150-0023 Japan

I would greatly appreciate your cooperation.

Best Regards,
(First name LAST NAME)

FACS評価結果のサンプル

評価結果の原本は依頼書上で指定された機関に送られ、お手元には評価結果のコピーが届きます。なお、評価結果の構成は出願州により大きく異なります。

下記サンプルはグアムを指定した場合のものです。

評価結果には同封された成績証明書・卒業証明書の評価のみ記載されます。アビタス提携校で取得された単位は含まれておりません。(米国内の大学で取得された単位や学位は学歴評価を行う必要がないためです。)

FACS見本

①送付先が記載されています。依頼書で指定した出願州担当機関であることをご確認ください。

②出願要件に基づいて学歴評価が行われたことが記載されています。依頼者の氏名が記載されておりますので、ご自身のパス ポートにおけるアルファベットスペルと同じであるか、姓名が逆転していないかをご確認ください。

③学位条件を満たしているか記載されています。Baccalaureatedegree(四大卒)以上が認められているかご確認ください。※デラウェア州、モンタナ州に関してはこの部分は確認不要です。

④合計の会計単位数および必須科目の取得状況と、合計のビジネス単位数および必須科目の取得状況が記載されて います。アビタス提携校で取得された単位は含まれておりません。(米国内の大学で取得された単位や学位は学歴評価を行う必要がないためです。)

出願要件に不足している単位については、 アビタス提携校で取得の上、トランスクリプトの発行依頼を行ってください。出願州において、これらの単位(卒業した大学+アビタス提携校)は合算されます。

⑤学歴評価はあくまでも出願要件に関する評価にとどまる、と記された形式的な文言です。

注意事項

本ページは、FACS(学歴評価)の大まかな流れを掴んでいただくために作成したページです。
古い情報が含まれている場合もございますので、受講生の方は必ず、受講生の専用サイトから、学歴評価方法をご確認のうえ、学歴評価手続きをお願いいたします。

2015-08-25

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)