デラウェア州の受験条件変更

デラウェア州の受験条件変更

デラウェア州の受験条件が2012年8月1日以降変更されることが判明いたしました。
2012年8月1日以降からは、4年生大学の学位が必要となります。

(英国、豪州の大学は3年生のため、短大卒の学位としてみなされるケースが非常に多いです。)

英国、豪州の大学を卒業されている方も、グアム出願が可能になりました。

2012年8月1日までに全科目合格しないと・・・・

2012年8月以降は、そのまま受験をすることができません。

新しい受験条件を満たした上で、再度学歴審査を受けなければ受験を続けることができません。

たとえば2012年7月末までにFAR,BEC,REGの科目合格をしている場合も、最終科目AUDを受験するためには、 新受験条件(学位条件を含め)を満たしたうえで、再度学歴評価を行わなければ、受験が出来ません。

なお、2012年7末までに4科目すべてを受験し合格することができれば、
受験条件変更の影響は受けず、4科目合格者のステータスは与えられます。

詳細は、個別カウンセリング[無料]で・・・

短大卒の学位で受験をされている方へ

総取得単位数が120単位以上であれば、グアム学歴条件を満たすことが可能となりました。

つまり、グアム出願者として合格後、USCPAライセンスの取得ができるようになったことを意味します。提携するカリフォルニア州立大学にて、会計単位やビジネス単位を取得した場合、ご出身大学の単位数に加えてカウントすることができます。

3年制大学での総取得単位数は、90単位前後と考えられますので、カリフォルニア州立大学にて約30単位、追加取得される方は、グアム学歴条件を満たせます。 (2011/9/13)

現在4年制大学の学位なしで受験が出来る州は、モンタナ州のみです。
モンタナ州へ移行できる科目合格実績は、モンタナ州の条件のもとで獲得したもののみとなります。
すなわち、2012年7月末までに4科目合格が出来なかった場合の選択肢は下記のいずれかとなります。

①4年制大学の学位および追加会計単位を取得してデラウェア州出願者として受験を続ける

②科目合格実績を放棄し、モンタナ州出願者としてモンタナ州の受験条件を満たし1から受験をし直す。

※モンタナ州の受験条件に関しても変更が入る可能性が0ではない為注意が必要です。

以上が本日(2010年10月30日)までに判明している情報です。新しい情報が入りましたら、メール、サイトで随時お知らせいたします。

USCPA無料説明会を予約する  USCPA資料を取寄せる(無料)